ブリット・アワーズ、2023年期待の新人へ贈るライジング・スター賞の3候補発表

ツイート

▲キャット・バーンズ

英国の音楽賞<ブリット・アワーズ>が、これからの活躍や飛躍が期待される新人アーティストへ贈るライジング・スター・アワードの2023年度の候補を発表した。

◆関連画像、動画

2023年は、数ある新人の中からキャット・バーンズ、FLO、Nia Archivesの3アーティストがノミネートされた。

南ロンドン出身の22歳のシンガー・ソングライター、キャット・バーンズは、10代の頃からソーシャル・メディアにカヴァーやオリジナル・ソングを投稿し始め、2016年にデビューEP『Adolescent』を発表。TikTokで人気に火がついた楽曲「Go」は今年夏、全英チャートで2位に輝いた。




女性シンガー3人から成るR&B/ポップ・グループのFLOは、今年3月にMNEKがプロデュースしたシングル「Cardboard Box」でデビュー。シザやミッシー・エリオットらから称賛された。




16歳のときセルフ・プロデュースの方法を学んだというNia Archivesは、2021年にデビューEP『Headz Gone West』を発表した。伸びやかなヴォーカルと優しくローファイなジャングル・サウンドが高い評価を得ている。




ライジング・スター・アワード(旧称:クリティックス・チョイス)はこれまで、アデル、フローレンス・アンド・ザ・マシーン、サム・スミス、ジェイムス・ベイ、ラグンボーン・マン、ジョルジャ・スミス、サム・フェンダー、セレステらが受賞。2022年度はホリー・ハンバーストーンが選出された。

2023年度の受賞者は12月8日に発表される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報