BE:FIRST、初のダンサーを従えた「Milli-Billi」パフォーマンス映像を360 Reality Audioで公開

ツイート

BE:FIRSTが、1stアルバム『BE:1』収録曲「Milli-Billi」のSpecial Dance Performance映像を360 Reality Audioで公開した。

◆映像

360 Realty Audioとは、全方位から音が降り注ぐ、ソニーの360立体音響技術を使った新しい音楽体験。アーティストの生パフォーマンスに囲まれているかのような、没入感のある立体的な音場を体感出来る。

「Milli-Billi」は全員がラップに挑戦したHIP HOPナンバーで、メンバーがマイクリレーをして歌うというBE:FIRSTの新境地も感じられる楽曲だ。ダンスパフォーマンスは、コレオグラファー・KAITAが振り付けを担当した。アーティストとサウンドが織りなす迫力を、臨場感あふれるロングカットの連続で表現している。

今回公開された映像の撮影はTIPSTAR DOME CHIBAにて一日で行われ、「ブロックパーティ」をイメージし、ファンとのコミュニケーションを通して新たな価値を共創するBE:FIRSTを象徴したシチュエーションとなっている。BE:FIRSTとしては初のダンサーを従えたパフォーマンスとなり、BE:FIRSTとRht.のダンサーによる一糸乱れぬ迫力のストンプシーンは必見だ。



配信情報

・BE:FIRST 1st Album「BE:1」360 Reality Audio (Amazon Music)
https://music.amazon.co.jp/albums/B0B71BJPZK

・BE:FIRST 1st Album「BE:1」Dolby Atmos (Apple Music / Japan)
https://music.apple.com/jp/album/be-1/1635524904

◆BE:FIRST オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報