Deep Sea Diving Club、ウィンターソング「Miragesong」配信リリース

ツイート


Deep Sea Diving Clubの新曲「Miragesong」が、12月7日に配信リリースされることが発表された。

◆新曲「Miragesong」ジャケット画像

「TENJIN NEO CITY POP」を掲げ、福岡から日本全国に向けてポップサウンドを発信する 4人組バンド「Deep Sea Diving Club」。最新ウィンターソング「Miragesong」は、バンドとして彼ららしさを残しながら、よりJ-POPへと昇華させて大きな広がりをみせた最新サウンドに仕上がっているということなので、リスナーは楽しみにしよう。

また本日から楽曲のリリースに先駆けて、Apple MusicでPre-Add、SpotifyでPre-Saveの予約受付が開始したのでチェックを。

  ◆  ◆  ◆

<谷颯太(Gt.Vo)コメント>
ポップスは苦手だと思っていました
今回の曲のテーマは「冬とポップ」バンド史上もっともポップでもっとも大衆的な曲になったかと思います。
この曲を作ってよかったなと思うところは沢山あるのですが、1番大きいのは「自分がポップスによって成長してきた」ということに気付けたところです。
今回の歌詞はかなり“寄せて”書いたつもりだったのですが実は自分の中にある本質のようなものはこういった大衆性 所謂ポップスで出来上がっており、今までそのことから目を背け無理矢理尖ろうとしていたのかもしれないなと思い至りました
歌詞の中に出てくる主人公はガラス越しに憧れの人を見つめ、それと同時にそこに映る自分の本当の姿と対峙しますが
わたしもこの曲越しに沢山の人を見つめていたつもりが、曲を通して本当の自分を見つけることができた気がします
もっと沢山の人にこの曲、そして我々の事を知ってもらえるきっかけになれば嬉しいです
本気のポップスを楽しんでいただけますように

  ◆  ◆  ◆

Digital Single「Miragesong」


2022/12/7(水)デジタルリリース
Pre-Add/Pre-Save
https://lnk.to/Miragesong_pre

この記事をツイート

この記事の関連情報