ヴィニー・ポールの遺産管理団体がパンテラの再結成についてコメント

ツイート

パンテラのドラマーだったヴィニー・ポールの遺産管理団体が、パンテラの再結成について声明を出した。

◆ヴィニー・ポール画像

フィル・アンセルモ(Vo)、レックス・ブラウン(B)にザック・ワイルド(G)、チャーリー・ベナンテ(Dr)が加わった新ラインナップによるパンテラの活動再開を2日後に控えた11月30日、ヴィニー・ポールのFacebookに以下のようなメッセージが掲載された。

「ヴィニーとダイム(バッグ・ダレル)なくしてパンテラの再結成は決してあり得ない。しかしながら、ヴィニーとダイムのレガシーを祝福し称えるのに、パンテラの音楽をファンたちへ直接届けることほど良い手段はない。我々は、彼らの親しい友人で音楽のブラザーだったチャーリーとザックがフィリップとレックスとステージに立ち、パンテラのライヴの力を世界中に解き放つことを光栄に思っている」



ダイムバッグ・ダレルのFacebookでは、パンテラの活動再開に関し特にコメントはなされていないが、数日前からパンテラの最新の動画やライヴ日程を掲載している。

パンテラは金曜日、メキシコの<Hell and Heaven Open Air>フェスティバルに出演し、2001年に日本で開催された<Beast Feast 2001>以来となるライヴ・パフォーマンスを行う。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報