2022年カラオケランキング、優里が2年連続3冠達成。部門別1位にヒゲダン、サウシー、高橋洋子

ツイート

カラオケの第一興商が、通信カラオケDAMにおける2022年のカラオケランキングを発表した。2022年は【楽曲別】【歌手別】【今年発売楽曲】のほか【SNS人気楽曲】【アニメ楽曲】【おうちカラオケ】の6つのカテゴリで調査が行われ、優里が【楽曲別】【歌手別】【おうちカラオケ】で2年連続の3冠を達成。【今年発売楽曲】ではOfficial髭男dismの「ミックスナッツ」、【SNS人気楽曲】ではSaucy Dogの「シンデレラボーイ」、【アニメ楽曲】では高橋洋子の「残酷な天使のテーゼ」が1位に輝いた。

   ◆   ◆   ◆

■通信カラオケDAM 2022年年間カラオケランキング(総合)
調査期間:2022年1月1日~11月19日

▲【楽曲別TOP50】
* 昨年51位以下の曲は「圏外」と表記

2022年最も歌われた楽曲は優里の「ドライフラワー」で、昨年の年間ランキングに続いて2年連続の1位を獲得した。優里の楽曲ではこのほか、「ベテルギウス」が8位、「シャッター」が30位、「レオ」が48位にランクインしている。上半期ランキングで5位だったあいみょんの「マリーゴールド」は3位に入った。TOP50のうち初登場は4曲で、2021年に圏外(51位以下)だった曲も9曲ランクインした。


▲【歌手別TOP20】
* 昨年21位以下の歌手は「圏外」と表記

最も歌われた歌手は2021年に続いて優里だった。2021年に圏外だったアーティストでは、Saucy Dogが6位、マカロニえんぴつが8位、Vaundyが14位、Aimerが15位、SEKAI NO OWARIが17位、スピッツが20位に浮上している。

■通信カラオケDAM 2022年年間カラオケランキング(部門別)
調査期間:2022年1月1日~11月19日


▲【今年発売楽曲TOP10】

今年発売楽曲では、TVアニメ『SPY×FAMILY』の主題歌に採用されたOfficial髭男dismの「ミックスナッツ」が1位を獲得した。映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌「新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」を歌ったAdoは、同曲を含む4曲同時ランクインを果たしている。


▲【SNS人気楽曲TOP10】

SNSや動画サイトから火が付いた楽曲のランキングでは、Saucy Dogの「シンデレラボーイ」が1位に輝いた。2位にはTani Yuukiの「W/X/Y」がランクイン。2021年に「うっせぇわ」で【SNS人気楽曲】1位を獲得したAdoは、映画『ONE PIECE FILM RED』で話題となった2曲をTOP10に送り込んでいる。


▲【アニメ楽曲TOP10】

アニメ楽曲では、『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌としておなじみの高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」が1位を獲得。『TVアニメ「鬼滅の刃」 遊郭編』のオープニングテーマに採用されたAimerの「残響散歌」が2位、『SPY×FAMILY』『東京リベンジャーズ』と話題作の主題歌を歌ったOfficial髭男dismが3位と4位にランクインした。


▲【おうちカラオケTOP10】

自宅で気軽にカラオケを楽しめるカラオケ@DAMのスマートフォン向けアプリ「カラオケ@DAM for スマホ」のランキングでは優里の「ドライフラワー」が1位を獲得した。2年連続で、カラオケ店でもおうちでも「ドライフラワー」が最も歌われた楽曲となった。

   ◆   ◆   ◆

優里とOfficial髭男dism、高橋洋子は次のようにコメントを寄せている。

■優里(【楽曲別】【歌手別】【おうちカラオケ】1位) コメント〈一部抜粋〉

ドライフラワーが沢山の方に歌っていただけたこと、本当に嬉しく思っています。2023年も自分らしく、楽しく歌を歌っていけたらなと思っています。たくさんの方がドライフラワーを歌ってくれたおかげで1位をとることができました。本当にみなさんありがとうございます。これからも応援よろしくお願いいたします。

■Official髭男dism(【今年発売楽曲】1位) コメント

この楽曲を沢山の方が聴いて歌って下さっているという事に感謝の気持ちで溢れています。これからもバンドとして新しいチャレンジをし続けていこうと思います。本当にありがとうございます。

■高橋洋子(【アニメ楽曲】1位) コメント〈一部抜粋〉

まずは、『エヴァンゲリオン』という作品が、そしてこの楽曲が素晴らしいからだと痛感しています。そして、この詞曲の難解かつ躍動感が、カラオケでマイクを握るご本人を「歌い切った!」という達成感に似た感覚にして行く事なのかなと思います。
この曲を歌わせていただけることは、天からのギフトだと思っています。1人でも多くの方々にこの楽曲を聴いていただけますよう、精進してまいります。
27年間という歳月の中、この楽曲を愛し、聴き、歌い続けてくださりありがとうございます。まだまだ混沌とした世の中ではありますが、「明けない夜は無い」そう信じて、共に歌い続けていけたら嬉しいです。

   ◆   ◆   ◆

各ランキングは第一興商が提供する通信カラオケDAMとカラオケ@DAM for スマホの歌唱度数から算出された。調査期間が2022年1月1日~12月31日の確定版は、2023年1月にコーポレートサイトで発表される。

また、第一興商が展開する音楽放送「スターデジオ」/「スターデジオ光」/「スターデジオAir」ch.402(番組名:DAM 鉄板!J-POP)では、当ランキングに関連した番組が12月26日から2023年1月1日まで放送される予定となっている。

この記事をツイート

この記事の関連情報