Charvel、ジム・ルートのシグネイチャーギターを12/3より国内販売開始

ツイート

Charvelから、Slipknotの伝説的なギタリスト、ジム・ルートのブルータルなトーンとテクニカルな演奏を称えるシグネイチャーギター『Jim Root Signature Pro-Mod San Dimas Style 1 HH FR M(Satin Black)』および『Jim Root Signature Pro-Mod San Dimas Style 1 HH FR E(Satin White)』を12月3日より国内にて販売が開始される。

本製品は、グラファイトで補強されたボルトオンメイプルネックを採用。環境変化の影響を最小限に止める堅牢なネックに加えて、エッジのロールオフ処理が施された12~16インチコンパウンドラジアスの指板と22本のジャンボフレット。3ウェイブレードスイッチングと、Stratocasterスタイルのボリュームスカートノブといった簡潔したコントロールで構成され、多様性とシンプルさのバランスが融合したギターとなっている。また、ヒールマウントのトラスロッド調整ホイール、Luminlayサイドドットポジションマーク、Floyd Rose 1500 Seriesダブルロッキングトレモロを搭載。カラーは、メイプル指板のモデルにはSatin Blackフィニッシュ、エボニー指板のモデルにはSatin Whiteフィニッシュをラインナップ。両モデルともブラックハードウェアを装備し、Charvelマルチフィットハードシェルギグバッグが付属する。

メタル界で最も愛されているプレイヤーの一人であるジム・ルートとCharvelの歴史は、彼が大きなステージに登場する前から始まっていた。10代の頃、ジムは毎晩のようにMTVで放送されていたヘヴィメタル専門の音楽番組『Headbanger's Ball』を見て、初期グラムメタルの高速リフと疾走感あふれるリズムに魅了されていた。そんな中、Rattのギタリスト、ウォーレン・デ・マルティーニがジムの心を鷲掴みにし、彼の演奏に言葉を失うほど衝撃を受けたジムは、特にウォーレンが所有する華麗なCharvelギターの数々に魅了。そして、あるクリスマス、ジムは、Charvelギターを手に入れ自身の夢を叶えた。ジムはそのことについて、「そりゃ興奮したよ。手に入れたギターが、1基のハムバッカーとホッケースティックヘッドストックに支点トレモロ付きのCharvel Model Oneだったんだ。まるで夢のようだった。いつかCharvelのギターを手に入れたい、とずっと思っていたんだけど、それが実現したんだ」と話す。



今回発売となる『Jim Root Signature Pro-Mod San Dimas Style 1 HH FR E/M』は、幼少期のジムを魅了したクラシックなCharvelギターへのオマージュであると同時に、Slipknotのギタリストのプログレッシブで超ヘヴィサウンドを表現する一本。本モデルの大きな特徴は、マホガニーを使用したボディ。この重みのある木材はジムのダークでメロディックな演奏の基盤となるリッチで暖かみのあるトーンを提供。カスタムEMG Jim Root Daemonumハムバッカーピックアップを搭載し、他にはない万能なメタルマシンとなっている。

自身のシグネイチャーモデルについてジムは、「シグネイチャーピックアップは、アクティブピックアップのパワー感を持ちながら、パッシブピックアップのレスポンスを備え、人工的なハーモニクスやアグレッシブなアーミングから、キメの細かいジャジーなクリーントーンにも対応する」と述べている。



製品情報

・Jim Root Signature Pro-Mod San Dimas Style 1 HH FR M
・Jim Root Signature Pro-Mod San Dimas Style 1 HH FR E
市場想定売価:214,500円(税込)
国内販売開始日:2022年12月3日(土)
この記事をツイート

この記事の関連情報