フォール・アウト・ボーイ、故郷の新聞に新作を暗示する広告掲載

ツイート

今週月曜日(11月28日)、アメリカの新聞『Chicago Tribune』に“FOB8”との広告が掲載されたという。フォール・アウト・ボーイはシカゴ郊外の出身であり、彼らの新作、通算8枚目となるスタジオ・アルバムのリリースが近いことをほのめかしているのではと推測されている。

広告では、“FOB8”の“O”は半分笑顔、半分泣き顔の絵文字になっており、下には「If you build it, they will come.(それを造れば、彼らはやってくる)」との一文が添えられている。

フォール・アウト・ボーイは、2021~2022年にグリーン・デイ、ウィーザーと共に<Hella Mega>ツアーを開催するなど、ライヴ活動は行ってきたものの、ニュー・アルバムは2018年発表の『M A  N   I    A』以来、約5年ぶりとなる。

彼らのスタジオ・アルバムは、セカンド『From Under The Cork Tree』(2005年)から6作全てが全米トップ10圏内に入っており、『Infinity On High』(2007年)、『Save Rock And Roll』(2013年)、『American Beauty/American Psycho』(2015年)、『M A  N   I    A』の4作が1位に輝いている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報