三阪咲、デジタルシングル「Singing for the night sky」MV今夜公開

ツイート


19歳のシンガー三阪咲のニューデジタルシングル「Singing for the night sky」のミュージックビデオが、本日12月2日(金)20時に三阪咲Official YouTube Channelにてプレミア公開されることが決定した。

同曲は、今を渦巻く閉塞感や過ぎ去った過去にとらわれず自分らしく進んで行こう、というメッセージを込めた本人作詞による楽曲。今作のミュージックビデオはスマートフォンの待ち受け画面に楽曲に込められた世界観をイラストで表現したシチュエーションがピンチアウトしていき、そこに浮かび上がる本人の手書き歌詞が印象的な作品ということ。

また「Singing for the night sky」がテーマソングとなっている映画の祭典「MOOSIC LAB 2023(ムージック・ラボ)が、いよいよ明日12月3日(土) から開催される。本楽曲を使用したオープニング映像、そして予告編を現役高校生映画監督の村田夕奈監督が制作し、「新しい世界を、好きな色で描いてみせる。」というキャッチコピーをコンセプトに、今注目を集める女優の服部樹咲と中井友望が出演。新宿Kʼs cinema・下北沢K2にて上映される同映画祭を三阪咲は音楽で盛り上げる。

さらに、12月10日(土)に国立代々木競技場で開催されるプロバスケットボールBリーグのアルバルク東京ホームゲームのハーフタイムショーで「Singing for the night sky」を初めてライブで歌唱する予定だ。


デジタルシングル「Singing for the night sky」


配信中
https://VA.lnk.to/nBdmQL

この記事をツイート

この記事の関連情報