color-code、新MVは<SHE SUMMER MOVIE FESTIVAL2022>受賞者によるアニメ作品

ツイート

color-codeの最新ミュージックビデオ「NO ONE」が、NANAMIの誕生日でもある12月3日に公開された。

◆「NO ONE」MV、画像

「NO ONE」は、MARISAの脱退を経てNANAMIとMAKOのふたりで再出発したcolor-codeが新体制で初めてリリースした楽曲だ。キャリアスクール「SHElikes」が今夏開催した動画コンテスト<SHE SUMMER MOVIE FESTIVAL2022>のため、“新しい自分に出逢いたいけどあと一歩が踏み出せないと悩んでいる女性たちへの応援歌”として制作された。

このコンテストにはcolor-codeも審査員として参加しており、メンバーが最も心を動かされた作品には「color-code賞」が贈られた。選出作品を気に入ったcolor-codeが受賞者にミュージックビデオの制作をオファーし、正式なコラボレーションが実現したそうだ。

応募時に1分半ほどだった映像には大幅な加筆修正が施され、新たな登場人物も加わった。それぞれの悩みに向き合い決断を下して輝いていく人々の姿を通じて「あなたは何にでもなれる、明日さえも振り向かせるほどあなたの魅力を解き放って輝こう」という楽曲のメッセージを表現している。

アニメーション・ミュージックビデオの制作はcolor-codeにとっても初の試み。作中にはストーリーの起点となるメッセージやメンバーの誕生日など、様々な仕掛けも散りばめられている。


6月からクリエイターとして活動を始めたばかりだという制作者のはなうめは、次のようにコメントしている。

   ◆   ◆   ◆

■はなうめ コメント


ひとつの交差点に偶然居合わせた、「17歳のギターを弾く高校生」「21歳のダンサー志望」「30歳の誕生日を迎えた画家」の3人の女性たちが、お互いの芸術を通して心を動かし、一つの作品をつくっていくというストーリーが土台となっています。

今回は芸術という進路を選ぶことに焦点をあて、自身の理想と現実の間で葛藤する心情について、信号機の色とリンクしながら表現しました。悩みながらでも、人生を自分で選択すること、その先にある未来と向き合う芯の強さと美しさを描きたいと思いました。

また、この3人は道ですれ違うだけですが、知らないところで繋がっていたり支え合っていたりする様子も描きました。選択は1人でしても、選んだ道に、同じ思いをもった人はいる1人ではない、という思いを込めました。

ぜひ、3人の表現者としての過去と現在、未来の生き方を想像しながら見てもらえればと思います。

「NO ONE」という楽曲は弱さと強さの両方の心情をストレートに表した歌詞と、軽快に踊るように流れるメロディーに、「そんなあなたでいいのよ」と包んでくれる温かさを感じます。繰り返される「なんにでもなれる、振り向かせて明日を」の歌詞と共に、明日への一歩を踏み出す力になれればと、心を込めてこの映像を制作しました。楽しんでいただければ嬉しいです。

   ◆   ◆   ◆

15th DIGITAL SINGLE「NO ONE」

2022年8月1日(月)配信開始
https://linkco.re/1B4SQCta?lang=ja
(<SHE SUMMER MOVIE FESTIVAL2022>書き下ろしテーマソング)

この記事をツイート

この記事の関連情報