<V系って知ってる?>第二弾発表に、LUNA SEAやGLAY、hideなど9つの“V系Respect Super Session”

ツイート
no_ad_aritcle

新イベント<V系って知ってる? powered by MAVERICK DC GROUP>が12月27日、日本武道館にて開催される。同イベントはヴィジュアルロックに敬意を込めたもの。その第二弾発表として、セッションバンド“V系Respect Super Session”の出演者が明らかとなった。

◆<V系って知ってる?> 画像

発表されたのは、時代を創ってきたアーティストに敬意を込めた計9つのセッションバンドだ。その9つとは、“蜉蝣 Respect Session” “LUNA SEA Respect Session” “GLAY Respect Session” “DIR EN GREY Respect Session” “BUCK-TICK Respect Session” “シド Respect Session” “ZI:KILL Respect Session feat,deadman” “ムック Respect Session” “hide Respect session”。

“V系”という呼称がなかった時代から活動し、後世に多大な影響を及ぼしたアーティストから、その呼称の始祖とも言えるアーティスト、そしてV系というジャンルが確立されてから活躍し続けるアーティストまで、V系というジャンルの音楽的かつ視覚的要素の全てがここに詰まった企画となる。プロダクションの壁を軽々と超える出演ラインナップにも注目だ。

“蜉蝣 Respect Session”には、蜉蝣メンバーであったkazu (the god and death stars/gibkiy gibkiy gibkiy)が出演、彼らと同期のアーティストから、蜉蝣を敬愛する若手まで幅広いラインナップが集結する。2010年に急逝した大佑(蜉蝣/Vo)の同期アーティストも数多く出演するこのイベントにて、蜉蝣の楽曲が披露される意味は実に大きい。



“LUNA SEA Respect Session”は、葉月(lynch./Vo)を支えるメンバーは演奏力の卓越した実力者揃い。明希(シド/B)の“マイクぶん投げ”が武道館でも炸裂するのかなど興味は尽きない。

“GLAY Respect Session”は、GLAYのJIRO(B)を敬愛するYUKKE(MUCC/B)を中心にメンバーが集められ、同胞ともいえるmaya(LM.C/Vo)、悠介 (lynch./G)と共に、若手アーティストも参加している点も要注目ポイント。キャッチーな楽曲と煌びやかなステージが展開されることは間違いない。



“DIR EN GREY Respect Session”は、ガラ(メリー/Vo)がバンド結成前にDIR EN GREYのローディを務めていたことは周知の事実。ガラというステージネームの命名者はDIR EN GREYの京(Vo)でもある。このセッションのヴォーカルに最も相応しいキャスティングであるガラを支えるアーティストたちのDIR EN GREYへのリスペクトも深く、激しく熱い演奏が展開されるはずだ。

“BUCK-TICK Respect Session”の中心人物は、もちろん逹瑯(MUCC/Vo)。彼の音楽的原点の大きな1つであり、シーンにも多大な影響を与え、現在も第一線で活躍するこのバンドのカバーはセッションバンドの目玉となる。メンバーキャスティングも彼の幅広い人脈が生かされており、楽曲の選定を含めて注目は集まるところだ。



“シド Respect Session”の中心人物は暁(アルルカン/Vo)。先日放送されたラジオ番組『V系って知ってる?』でも語られたように、シドが暁に与えた影響は多大、こちらの選曲も興味深いものになりそうだ。また、ドラマーには先日、日本武道館単独公演を終えたばかりの影丸(-真天地開闢集団-ジグザグ)が迎えられることもポイントだ。

“ZI:KILL Respect Session feat,deadman”は、その名のとおりdeadmanのメンバーが土台。後世のアーティストに大きな影響を与えた伝説のバンド、ZI:KILLの楽曲をdeadmanとミヤがどう向かい合うのか。また、deadmanとしての演目も披露されることも想像に難くない。今年、新たにマーヴェリックファミリーに加わったdeadmanのパフォーマンスを目視するチャンスでもある。



“ムック Respect Session”は、音楽活動において影響を受けたことを公言する来夢(キズ/Vo)を中心にラインナップが固まった。キズのYouTubeにて展開されている「一撃」の第一弾に逹瑯が招かれるなど、MUCCとゆかりの深い来夢がどんなパフォーマンスを魅せるのか。そして、2021年のMUCC<SATOち脱退ツアー>新潟公演にも招かれた暁の参加、直系の後輩であるЯyo(girugamesh/Dr)の参加も見逃せない。

“hide Respect session”にはキャリアを超えたアーティストのキャスティングが実現。中でもひときわ注目を集めるのはPATA(X JAPAN)の参加だろう。hideと最も長くギターパートを分け合った相棒と言える存在であり、実際にhideのソロツアーでもギタリストとして参加したPATAのキャスティングは、このイベントに大きな意味合いを与えている。


これら9つは、シーンの始まりから現在までを一気に目撃できる一大セッションだ。参加メンバーたちの意気込みにも凄まじいものがあるという。また、今回の発表には“第二弾”と記されているが、この物語の続きは実際にあるのだろうか? 続報をお楽しみに。

■<V系って知ってる? powered by MAVERICK DC GROUP>

2022年12月27日(火) 日本武道館
open13:00 / start14:00
▼出演
・DEZERT
・キズ
・アルルカン
・ムック
・D'ERLANGER
・girugamesh
・V系Respect Super Session

【V系Respect Super Session】※順不同
▼蜉蝣 Respect Session
千秋(DEZERT/Vo)、結生(メリー/G)、海(vistlip/G)、kazu(the god and death stars, gibkiy gibkiy gibkiy/B)、きょうのすけ(キズ/Dr)
▼LUNA SEA Respect Session
葉月(lynch./Vo)、ミヤ(ムック/G)、ヒロト(アリス九號./G)、明希(シド/B)、堕門(アルルカン/Dr)
▼GLAY Respect Session
maya(LM.C/Vo)、酒井参輝(己龍/G)、悠介(lynch./G)、YUKKE(ムック/B)、アレン(Dr)
▼DIR EN GREY Respect Session
ガラ(メリー/Vo)、reiki(キズ/G)、來堵(アルルカン/G)、ユエ(キズ/B)、SORA(DEZERT/Dr)
▼BUCK-TICK Respect Session
逹瑯(ムック/Vo)、Shinji(シド/G)、柩(NIGHTMARE/G)、祥平(アルルカン/B)、ゆうや(シド/Dr)
▼シド Respect Session
暁(アルルカン/Vo)、Miyako(DEZERT/G)、ユエ(キズ/B)、影丸(-真天地開闢集団-ジグザグ/Dr)
▼ZI:KILL Respect Session feat,deadman
眞呼(deadman/LOA-ROAR/Vo)、ミヤ(ムック/G)、aie(deadman, the god and death stars, gibkiy gibkiy gibkiy/G)、kazu(the god and death stars, gibkiy gibkiy gibkiy/B)、晁直(lynch./Dr)
▼ムック Respect Session
来夢(キズ/Vo)、暁(アルルカン/Vo)、奈緒(アルルカン/G)、reiki(キズ/G)、Sacchan(DEZERT/B)、Яyo(girugamesh/Dr)
▼hide Respect Session
来夢(キズ/Vo)、PATA(X JAPAN/G)、ミヤ(ムック/G)、明希(シド/B)、SORA(DEZERT/Dr)

▼チケット
全席指定:前売6,600円(税込) / 当日7,700円(税込)
※4歳以上有料
※出演者の変更に伴うチケットの変更、払い戻しはできません
一般発売:2022年12月11日(日)
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999
【V系って知ってるプレイガイド3社合同チケット予約】
受付期間:11月30日(水)12:00~12月6日(火)23:00
・ローソンチケット https://l-tike.com/20221227v/
・イープラス https://eplus.jp/20221227v/
・チケットぴあ https://w.pia.jp/t/20221227v/




この記事をツイート

この記事の関連情報