全米アルバム・チャート、テイラー・スウィフトの『Midnights』が5週目の1位

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、先週と変わらず、テイラー・スウィフトの最新作『Midnights』が首位をキープ。これで非連続5週目の1位に輝いた。『Midnights』はテイラーにとって11作目の全米NO.1アルバムで、そのうち、『Fearless』(2008年)と『1989』(2014年)が彼女のキャリアで最長の11週間1位を獲得している。

◆テイラー・スウィフト画像

今週は2~3位まで3週連続で動きはなく、ドレイクと21サヴェージのコラボレーション・アルバム『Her Loss』が2位、バッド・バニーの『Un Verano Sin Ti』が3位をキープした。

新たにトップ10入りした新作はなかったが、クリスマス・シーズンの到来を受け、マイケル・ブーブレの『Christmas』(2011年)が先週の10位から4位へ浮上したほか、ナット・キング・コールの『The Christmas Song』(1963年)が18位から8位、ヴィンス・ガラルディ・トリオによる『A Charlie Brown Christmas』のサウンドトラック(1965年)が17位から10位へ再浮上し、計3作のクリスマス・アルバムが10位圏内に入った。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報