【ライブレポート】NEMOPHILA、カルテットでの一夜限りのスペシャルライブ

ツイート

NEMOPHILAが、ボーカルmayuの妊娠ということもあり、mayu以外のメンバー4人でやれることを楽しくやろうと12月5日(月)にNEMOPHILA quartetteとしてスタージに立ち、2ndアルバムの完成をファンと一夜限りのスペシャルライブ<NEMOPHILA Instrumental Night>を行った。



「初めましてだと思うので、メンバーNEMOPHILA quartetteのメンバーから紹介します(笑)」とドラムのむらたたむの最初のMC。この日は、2ndアルバム『Seize the Fate』から「Soaring~to be continued~」「now I here」の2曲、1stアルバム『REVIVE』から5曲、SAKIソロ曲「BRIGHTNESS」、たむソロ曲「INNOCENTLY」、他カバー3曲の計12曲をインストで披露した。




繊細なニュアンス奏でる葉月とスピード感溢れる魅惑的なSAKIのギター。さらにハラグチサンのアグレッシブなベースのリフと疾走感、むらたたむの攻撃的かつエモーショナルで安定感のあるビート。アンコールの葉月のピアノ弾き語りからの「now I here」というサプライズも含め、スリリングでアップテンポでハードな90分を十二分に堪能させてくれた。


ボーカルレスを感じせないバンドの音圧、そのことでいつにも増して余計に曲のキャッチーさにも驚いたし、SAKIと葉月の掛け合いはロックフィールドにおけるギターの無限の可能性を見せてくれた。アンコールの記念撮影ではLINE通話でmayuも参加して一緒に祝った。

待望の2ndアルバムは12月14日に発売され、それをひっさげたツアーは、2023年1月8日のZepp福岡を皮切りにファイナルの2月10日のZepp Diver Cityまで全8会場で初ワンマンツアーとして開催される。

【セットリスト】

M1.DISSENSION
M2.SORAI
-MC-
M3.REVIVE
-MC-
M4.BRIGHTNESS
M5.INNOCENTLY
M6.ルパン三世のテーマ
-MC-
M7.Into the Arena
M8.The Trooper
-MC-
M9.Soaring~to be continued~
-MC-
M10.Life
-ENCORE-
M11.now I here
-MC-
M12.OIRAN

ライブ・イベント情報

NEMOPHILA TOUR 2023「Seize the Fate」
初のワンマンツアー
○Zepp Fukuoka
2023年1月8日(日)OPEN 17:00 / START 18:00
問:キョードー西日本?0570-09-2424(平日・土 11:00~17:00)
◯岡山CRAZYMAMA KINGDOM
2023年1月9日(月・祝)OPEN 16:45 / START 17:30
問:YUMEBANCHI(岡山)?086-231-3531(平日 11:00~17:00)
◯Zepp Nagoya
2023年1月13日(金)OPEN 17:30 / 18:30
問:サンデーフォークプロモーション?052-320-9100(全日 12:00~18:00)
◯Zepp Osaka Bayside
2023年1月14日(土)OPEN 16:30 / START 17:30
問:キョードーインフォメーション0570-200-888?(月~土 11:00~16:00)
◯Zepp Sapporo
2023年1月27日(金)OPEN 17:30 / START 18:30
問:マウントアライブ?https://www.mountalive.com/contact/
◯仙台 PIT
2023年2月4日(土)OPEN 17:00 / START 18:00
問:株式会社 ジー・アイ・ピー?https://www.gip-web.co.jp/t/info
◯新潟 LOTS
2023年2月5日(日)OPEN 16:45 / START 17:30
問:FOB新潟025-229-5000?(平日 11:00~18:00)
◯Zepp DiverCity (TOKYO)
2023年2月10日(金)OPEN 17:30 / START 18:30
問:DISK GARAGE?050-5533-0888?(平日 12:00~15:00)
【チケット各公演共通】6,800円(税込)
※入場時にDrink代別途必要 ※小学生以上有料
一般発売:2022年12月3日(土)10:00~
この記事をツイート

この記事の関連情報