ピープルズ・チョイス・アワーズ2022、受賞者発表

ツイート

アメリカの『E!(エンターテイメント・テレビジョン)』が主催する、エンターテインメントの世界で活躍する人たちを称える<ピープルズ・チョイス・アワード>が火曜日(12月6日)、カリフォルニア州サンタモニカで開催された。

◆関連画像

音楽のカテゴリーでは、テイラー・スウィフトが最多の3部門を受賞し、BTSが最優秀グループと最優秀コンサート・ツアーの2部門に輝いた。また、リゾが「About Damn Time」でソング・オブ2022を受賞したほか、特別賞のピープルズ・チャンピオン・アワードに選ばれている。

ポップ・カルチャーのカテゴリーを含め最多の7部門で候補に挙がっていたバッド・バニーは、残念ながら一つも手にすることがなかった。

一般投票により選出された<ピープルズ・チョイス・アワーズ2022>音楽カテゴリーの受賞アーティスト/作品は以下のとおり。

●最優秀男性アーティスト(The Male Artist of 2022)
ハリー・スタイルズ

●最優秀女性アーティスト(The Female Artist of 2022)
テイラー・スウィフト

●最優秀グループ(The Group of 2022)
BTS

●ソング・オブ・2022
リゾ「About Damn Time」

●アルバム・オブ・2022
テイラー・スウィフト『Midnights』

●最優秀カントリー・アーティスト(The Country Artist of 2022)
キャリー・アンダーウッド

●最優秀ラテン・アーティスト(The Latin Artist of 2022)
ベッキー・G

●最優秀新人(The New Artist of 2022)
ラトー

●最優秀ミュージック・ビデオ(The Music Video of 2022)
テイラー・スウィフト「Anti-Hero」

●最優秀コラボレーション(The Collaboration Song of 2022)
チャーリー・プース feat. Jung Kook「Left And Right」

●最優秀コンサート・ツアー(The Concert Tour of 2022)
BTS <Permission to Dance on Stage>

特別賞のミュージック・アイコン・アワードはシャナイア・トゥエインへ贈られた。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報