コールドプレイ、スタジオに入る

ツイート

先月半ば、年内のツアーを終えたコールドプレイが、スタジオに入ったことを報告した。

◆コールドプレイ画像

フロントマンのクリス・マーティンは火曜日(12月6日)、ソーシャルメディア上に「やあ、みんな。君達みんなが元気にしていることを願ってる」「僕ら、スタジオにいる。みんなにたくさんの愛を」とのメッセージを投稿した。

スタジオでの作業に影響を及ぼす可能性もあるのか、マーティンはこの投稿の中で、いま気に入っているという曲の一覧を公開している。エリカ・バドゥをフィーチャーしたRMの「Yun」、エリカ・バドゥの「Tyrone」(Live)、Baykaの「She Like It」、The 1975の「Looking For Somebody (To Love)」、インヘイラーの「Totally」、Kyokaの「Hurt People」、ストームジーの「Hide & Seek」の7曲を挙げている。

コールドプレイは昨年10月に9枚目のスタジオ・アルバム『Music of the Spheres』をリリース。彼らはこれまで9作全てのスタジオ・アルバムが全英1位に輝いている。

新作に取り掛かり始めたのだとしても、2023年は3~7月にブラジル、ヨーロッパ各国でツアーを開催予定で、完成するまでにはまだ時間がかかりそうだ。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報