ゴールデンボンバー、ニューアルバム発売&全国ツアー開催決定

ツイート

ゴールデンボンバーが2023年2月8日にアルバムをリリースすることと、全国ツアーを開催することを発表した。

◆関連動画

ゴールデンボンバーは本日12月25日に千葉県市原市市民会館で<ゴールデンボンバークリスマスライブ~聖夜の幽漢脚~>を開催。クリスマスライブということでスーツ姿でステージに登場した彼らだが、すぐにギターの喜矢武豊が今年話題になったヤクルト1000を飲んでステージ上で寝てしまう。ドラムの樽美酒研二は鍛え上げたお尻を披露し、ボーカル鬼龍院翔が購入した23万円のギターをお尻でかき鳴らしたり、寝てしまった喜矢武をオナラで起こすなどやりたい放題に。このライブで復帰したベースの歌広場淳は樽美酒のオナラの音をマイクで拾う「初仕事」をやり切った。


この日の最後の1曲はYouTube LIVEでも生配信された。「YouTube LIVEで見始めた皆さん、ラスト行けますかー!」と呼びかけ、最後の曲である代表曲「女々しくて」へ。メンバー全員が飛び跳ね、「跳べ跳べ!」と客席を煽り、会場のみならず配信視聴者全体を巻き込んだ。

「ゴールデンボンバーでいる限りは、楽しませることを第一に頑張っていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします!」という挨拶とともにメンバーがステージを降りた後、ステージ上のビジョンには「告知」の二文字が。2023年2月8日にニューアルバム『COMPACT DISC』をリリースすること、3月からの全国ツアー開催が告知された。

アルバムは「今の時代、CDを出してもみんな所持しようと思わないのでは」という鬼龍院の考えから、CDのジャケット写真のデザインを女性が普段持ち歩いている可能性の高いトートバッグ、ポーチ、ミラーに落とし込んだものを製作。トートバッグ盤、ポーチ盤、ミラー盤、普通盤(CD+DVD)の全4形態でのリリースとなるが、「コンプリートすると⋯何もありません!」とのこと。


3月から開催される全国ツアーは全国17箇所26公演で開催。ツアータイトルは<振り返ればケツがいる>という、思わず90年代に大ヒットしたドラマが思い起こされるものだが、タイトルと同時に表示されたイメージ画像は、ホラー映画風の表情のメンバーとお尻(ツ)というなんともシュールなもの。


ゴールデンボンバー公式YouTubeチャンネルではニューアルバムに収録される「Yeah!めっちゃストレス」「人間だ」のMVが公開されている。



『COMPACT DISC』

2023年2月8日(水)リリース

トートバッグ盤 CD付き ¥7,730 / CD無し ¥4,980
ポーチ盤 CD付き ¥6,230 / CD無し ¥3,480
ミラー盤 CD付き ¥5,730 / CD無し ¥2,980
普通盤(CD+DVD) ¥3,850 EAZZ-5040
詳細:https://pc.goldenbomber.jp/contents/606491

<ゴールデンボンバー全国ツアー2023「振り返ればケツがいる」>

2023年
3/25(土)群馬:ベイシア文化ホール(群馬県民会館)大ホール
4/14(金)福島:けんしん郡山文化センター 大ホール
4/16(日)青森:リンクステーションホール青森
4/22(土)兵庫:神戸国際会館 こくさいホール
4/23(日)兵庫:神戸国際会館 こくさいホール
4/29(土)愛知:日本特殊陶業市民会館フォレストホール
4/30(日)愛知:日本特殊陶業市民会館フォレストホール
5/4(木祝)石川:本多の森ホール
5/6(土)新潟:新潟県民会館
5/10(水)埼玉:大宮ソニックシティ 大ホール
5/15(月)北海道:カナモトホール(札幌市民ホール)
5/16(火)北海道:カナモトホール(札幌市民ホール)
5/27(土)広島:上野学園ホール
5/28(日)広島:上野学園ホール
6/3(土)宮城:仙台サンプラザホール
6/4(日)宮城:仙台サンプラザホール
6/16(金)愛媛:松山市民会館 大ホール
6/19(月)福岡:福岡サンパレス ホテル&ホール
6/20(火)福岡:福岡サンパレス ホテル&ホール
6/24(土)沖縄:那覇文化芸術劇場なはーと
6/25(日)沖縄:那覇文化芸術劇場なはーと
7/1(土)鳥取:米子コンベンションセンター BiG SHiP
7/5(水)大阪:オリックス劇場
7/6(木)大阪:オリックス劇場
8/5(土)東京:東京ガーデンシアター
8/6(日)東京:東京ガーデンシアター

詳細:https://pc.goldenbomber.jp/contents/594769

◆ゴールデンボンバー オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報