エピフォン、生形真一の最新シグネチャーモデルを発売

ツイート

エピフォンから、Nothing's Carved In Stone/ELLEGARDENのギタリスト生形真一の最新シグネチャーモデルが2023年1月下旬に発売される。

2020年の発表時に即完売し、ギター・ファンの間で大きな話題となった『Epiphone Shinichi Ubukata ES-355 』。モデルの魅力と仕様は継承しつつ、新たなカラー・バリエーションを追加し、”バージョン.02”にアップデートされての再登場となる。

また、同モデルの発売を記念して、期間限定の特別なプレゼントキャンペーンの実施も決定。1月下旬開始予定となるので、公式ページに随時掲載される情報を確認しよう。











製品情報

「Epiphone Shinichi Ubukata ES-355 ver.02」
エピフォン カラマズー ヘッドストック、スカルマーク(ヘッド裏)、ギブソン ‘57クラシックピックアップ、バリトーン・スイッチ、Bigsby B70ヴィブラート、エボニー指板、Groverロトマチック・チューナー、スカルマーク入り専用ハードケース
【カラー】エボニー、シックスティーズ・チェリー、クラシック・ホワイト、ペルハム・ブルーオリーブ・ドラブ(全5色)
【参考価格】125,000円(税抜)
【発売開始日】2023年1月下旬予定
この記事をツイート

この記事の関連情報