ブライアン・メイとトニー・アイオミ、コージー・パウエルの誕生日に彼を追悼

ツイート


ブライアン・メイとトニー・アイオミが、故コージー・パウエルの誕生日(12月29日)を祝い、1998年に50歳でこの世を去った友人へあらためて追悼の言葉を送った。

◆ブライアン・メイ、トニー・アイオミのメッセージ

ふたりは同じパウエルの写真をインスタグラムに投稿し、メイは、「ハッピー・バースデー、コージー・パウエル。あんなにも早く僕らのもとを離れていなければ、君は今日75歳になっていた。史上最も偉大なロック・ドラマーの一人で、素晴らしい人間、最高の友人。僕の大切な友人トニー・アイオミ、この写真と投稿をありがとう。僕らは決して忘れない」と、アイオミは「コージー・パウエルは今日、75歳になっているはずだった。2023年に、彼の素晴らしい演奏へのトリビュート、IRSアルバムをリリースするのを楽しみにしている」とのメッセージを寄せた。





ジェフ・ベック・グループ、コージー・パウエルズ・ハマー、レインボー、マイケル・シェンカー・グループ、ブラック・サバス、ブライアン・メイのバンドなど数多くのバンドで活躍し、“ロック・ドラム・ヒーロー”の先駆者の一人として称えられたコージー・パウエルは、1998年4月、交通事故により、50歳で死去した。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報