KEN ISHII、HIROYUKI ARAKAWAとの共作アルバム『WHITE and BLACK』リリース

ツイート

ジャパニーズテクノレーベル“SPECTRA”から、KEN ISHIIとHIROYUKI ARAKAWAの共作アルバム『WHITE and BLACK』がリリースされた。本アルバムは、タイトル名にちなんだ「WHITE」と「BLACK」をコンセプトとした2曲を共同制作でまとめ上げた。

◆ KEN ISHII&HIROYUKI ARAKAWA 関連画像



また本作は、オリジナル2曲をフランク・ミュラー、HIROSHI WATANABE、A. MOCHI、Q'HEY、RISA TANIGUCHI、SEIMEI、HERBALISTEKはじめとする、14名のアーティストによるリミックス作品を収録したボリューム感あるパッケージとなっている。リミックスはさまざまなテイストの楽曲に生まれ変わっており、似て非なる作品群に仕上がっている。

「WHITE」は特徴的なメロディのブレイクへの構成にストーリー感を持たせつつ、クラブ映えを考えところどころにダンサブルなアイディアが凝縮されており、「BLACK」はトレンドを抑えた早目なBPMに特徴的な電子音的なループフレーズで勝負しているDJユースなトラックだ。すでに楽曲はリッチー・ホウティン、ジ・アドヴェント、マルコ・ベイリー、エグバート、パコ・オスーナ、パン・ポット、エレクトリック・レスキューなどインターナショナルなアーティストよりフィードバックを得ており、Spotifyではリリース後から即日10,000再生を超える反応を記録している。


デジタルはリリース済みで、CDは一般ストアでは2023年1月11日(水)から販売開始を予定。CDパッケージはデジパック仕様、デザインはSPECTRA専属のデザイナーCHIHO NISHIZONOが担当し、CDの特典としてデジタルダウンロードコードも付属している。

なお先日開催された、KEN ISHIIとHIROYUKI ARAKAWAの出演を軸とするSPECTRAとREBOOTが主催するリリースパーティは、大きな盛り上がりを見せた。集まったファンは本リリースの楽曲がフロアでかかった瞬間には、しっかりと反応するというリリースに対する熱量を感じ取れている。今話題の本作品を入手し、2人の共作から感じとれるオリジナルの2曲のエッセンスと、14名の個性溢れるリミックスを、アルバム全体として楽しんでほしい。


『WHITE and BLACK』

2022年12月23日(金)デジタル
2023年1月11日(水)CD
SPECTRA

-CD Side-

1.WHITE (Intro)

2.WHITE (Original Mix)

3.BLACK (Original Mix)

4.WHITE (BEROSHIMA Remix)
5.BLACK (Risa Taniguchi Rexmix)
6.WHITE (Seimei Remix)
7.BLACK (Herbalistek Remix)
8.WHITE (Chrumi Remix)
9.BLACK(Neurojacker Remix)
10.WHITE(Takehiro Okuyama Remix)
11.BLACK (Q'Hey Remix)
12.WHITE (Hiroshi Watanabe Remix)
13.BLACK (A.Mochi & Zin Remix)
14.BLACK (Outro)


-QR side-
1.BLACK (MAREAM Remix)
2.WHITE(Roberto Guerrero Remix)
3.BLACK (MAD SAT Remix)
4.WHITE (Hisashi Aochi Remix)

◆ SPECTRA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報