=LOVE、2023年最初のライブイベント開催

ツイート

=LOVEが1月7日、12thシングル「Be Selfish」の発売を記念したスペシャルライブを愛知・デザインホールで開催した。

◆=LOVE画像

このイベントはシングル購入者の中から抽選で選ばれたファンのみが参加できるもので、大阪と名古屋、東京の3か所で計6公演が行われる。以下、名古屋公演のオフィシャルレポートをお届けする。

   ◆   ◆   ◆

1月7日に行われた名古屋デザインホールでのスペシャルライブは、2部構成(1部 14時〜 / 2部 17時〜)で、新型コロナウイルス感染予防対策を徹底のうえ、見事当選を果たした各部450名を招待して開催された。

2022年、フジテレビ『MUSIC FAIR』にて披露し、初の海外(韓国)撮影が行われたミュージックビデオが現在667万回再生を突破している最新曲「Be Selfish」をはじめ、12thシングル収録曲を中心に、=LOVEの代表曲、全10曲のパフォーマンスを披露し、来場者を大いに盛り上げた。


日々頑張り続ける自分自身への、キュートでガーリーな応援ソング「わたし、魔法使い」を大谷映美里と齊藤なぎさによるユニット曲で披露。「ピースのポーズでできる振り付けになっているので、みんな踊ってくださいね」と大谷映美里が振り付けのポイントを解説。また、大切な人を一途に想い続ける、繊細で儚い片想いソング「真夜中マーメイド」では佐々木舞香がソロでしっとりと歌い上げた。当楽曲の振り付けは、リーダーの山本杏奈が担当し「舞香が歌っている楽曲の世界観を考えながら振り付けさせていただきました」とコメントすると会場は大きな拍手で包まれた。

さらに、「THE FIRST TAKE」での佐々木舞香、野口衣織、諸橋沙夏によるパフォーマンスが話題となっている「あの子コンプレックス」では、代表曲を幻想的な世界観の中、エモーショナルに歌い上げた。また、野口衣織がセンターを務める「好きって、言えなかった」では、「好き」という言葉を伝えられない、淡くて不器用な恋心を歌詞を噛みしめながら、切なく歌い上げた。それぞれの新曲が引き出す=LOVEの新たな魅力が存分に溢れる素晴らしいステージとなった。

なお、1部のMCでは「お正月に食べたお餅の数」、2部のMCでは「2023年の小さな夢」を全メンバーが発表するなど新年ならではの、この日限りの貴重なトークを繰り広げ、会場を大いに沸かせた。野口衣織は「今日は皆さんの顔を見ながら、“明けましておめでとう”が伝えられて、とてもうれしかったです。今年も=LOVEをよろしくお願いします!」と最後に来場者へメッセージを送り、新年初のライブイベントは幕を閉じた。


   ◆   ◆   ◆

■<12thシングル「Be Selfish」発売記念スペシャルライブ>2023年1月7日(土)@愛知・デザインホール セットリスト
1. Be Selfish
2. CAMEO
3. Want you!Want you!
4. わたし、魔法使い
5. 真夜中マーメイド
6. あの子コンプレックス
7. 好きって、言えなかった
8. 青春”サブリミナル“
9. 探せ ダイヤモンドリリー
10. =LOVE
※諸橋沙夏は体調不良により1部、2部ともに欠席

   ◆   ◆   ◆

<=LOVE全国ツアー2023「Today is your Trigger」>

2023年1月28日(土)福岡・福岡市民会館
2023年2月4日(土)宮城・仙台サンプラザホール
2023年2月10日(金)大阪・オリックス劇場
2023年2月12日(日)愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
詳細はオフィシャルサイトでご確認ください。

<〜齊藤なぎさ卒業コンサート〜 現役アイドルちゅ〜 みんなのこと大好きだよ▽>

2023年1月13日(金)神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホール
詳細:https://equal-love.jp/news/detail/6014
※タイトルの▽は白抜きハートマーク

この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報