南アフリカ産ネオソウルの超新星“ザ・チャールズ・ジーン・スイート”、デビュー作世界初CD化

ツイート

ムーンチャイルドやハイエイタス・カイヨーテ、FKJ、ヨウンなど、世界中で優れたミュージシャンが常に現れ進化している新世代ネオソウルシーンに登場した、南アフリカ産ネオソウルの超新星“ザ・チャールズ・ジーン・スイート”のデビュー作が世界初CD化となった。

◆ ザ・チャールズ・ジーン・スイート 関連映像&画像


ジャブロ・フェカーニとノア・ベンバーガーという20年来の友人を中心に結成されたザ・チャールズ・ジーン・スイート。ジャズやフュージョンを基調としアフリカン・パーカッションやフルートなども取り入れた7人のメンバーで演奏されるタイトなバンド・サウンドと、スムースでいてモダンなエレクトロを巧みに融合させたトラック。その上でラームス、ラリボイ、サムセイフェディ、サム・ターピンやランガ・マヴーソ、ンコシ・ラディカルといった南アフリカの才気溢れる若手のシンガー、ラッパー総勢20名近くのゲストたちが、スウィートなソウル、硬めでいて時にエモーショナルなラップ、ソウルフルかつダンサブルなアフロポップ風のR&Bを多彩に展開する。

全編を通して貫かれる美しいメロディとエレクトロと生音を融合させたサウンド・プロダクションは、ソウルやR&B、ヒップホップ、UKジャズやアフロポップなどあらゆるリスナーを虜にする1枚と言えるだろう。


『SUITE NITES 』

2023年1月11日(水)
Paraphernalia Records PAPH-006 2,530円(税込)

■Tracklist
1.I Don't Sleep Anymore / 2.Rest of Me / 3.Promises / 4.Light Aire / 5.Before My Feet Hit The Ground / 6.Grandeur / 7.Before The Sun Comes Up / 8.Axis / 9.Howl / 10.Just Sayin' (Na Na) / 11.Dawn We Grow / 12.Whiskey Music / 13.Baningi

◆ザ・チャールズ・ジーン・スイート SNSリンク
この記事をツイート

この記事の関連情報