フー・ファイターズ、活動を再開

ツイート
Photo by Danny Clinch

2022年3月にドラマーのテイラー・ホーキンスを亡くして以降、彼の追悼公演の開催を除き、活動を休止していたフー・ファイターズが、今年春、ライヴ活動を再開することを発表した。

◆フー・ファイターズ画像

バンドは火曜日(1月10日)、5~6月にかけてアメリカで開かれる<ボストン・コーリング・ミュージック・フェスティバル><ソニック・テンプル・アーツ&ミュージック・フェスティバル><ボナルー・ミュージック&アーツ・フェスティバル>に出演すると告知した。これらに参加するドラマーはまだ明かされていない。

フー・ファイターズは大晦日に声明を出し、「僕らが次に君らに会うとき──僕らは近いうちにそうする──テイラーの魂が毎晩、僕らみんなと共にあることを知っている」と、活動再開が近いことを告げていた。

9月に開催されたテイラー・ホーキンス追悼公演で、フー・ファイターズはジョシュ・フリーズ、ブリンク182のトラヴィス・バーカー、ザ・ダークネスのルーファス・テイラー、オマー・ハキム、マット・キャメロン、ブラッド・ウィルク、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス、テイラーの息子シェーン君らをドラマーに迎え、パフォーマンスしていた。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報