全英シングル・チャート、ルイス・キャパルディが4曲目の1位獲得

ツイート

今週のUKシングル・チャートは、ルイス・キャパルディが12月初めにリリースした「Pointless」が先週の15位から急上昇し、チャート・イン後6週目にして1位に輝いた。彼にとって「Someone You Loved」「Before You Go」「Forget Me」に続く4曲目の全英No.1シングルとなった。

◆全英チャート 関連画像

先週トップだった、070 ShakeをフィーチャーしたRAYEの「Escapism.」は僅差で2位に後退。シザの「Kill Bill」が4位から3位に再浮上した。年が明けたばかりで、まだ動きが小さく、今週新たにトップ10入りしたのは1位の「Pointless」のみだった。




アルバム・チャートも同様で、トップ5が先週と変わらず、テイラー・スウィフトの『Midnights』が1位、シザの『SOS』が2位、ザ・ウィークエンドの『The Highlights』が3位、エド・シーランの『=』が4位、ハリー・スタイルズの『Harry's House』が5位をキープした。テイラーの『Midnights』は非連続5週目の1位獲得となった。

トップ10圏内に新作のチャート・インはなかったが、フリートウッド・マックのベスト盤『50 Years - Don't Stop』(2018年)が先週の11位から9位、ルイス・キャパルディのファースト・アルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』(2019年)が16位から10位に再浮上し、トップ10に再エントリーした。どちらもロングセラーで、『50 Years - Don't Stop』が100位圏内にチャート・インするのは217週目(そのうち10位圏内は34週目)、『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』は191週目(10位圏内は88週目)だった。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報