ローランド、コンパクトサイズのデジタル・グランドピアノを発売

ツイート

ローランドが、グランドピアノの優雅なデザインかつコンパクト・サイズのキャビネットに最新の音源、鍵盤、ペダルを備え、自宅でも本格的な演奏を楽しめるデジタル・グランドピアノ『GP-3』を1月28日に発売する。

『GP-3』は、大屋根や美しい曲線のあるフォルムなどアコースティック・グランドピアノさながらの優雅なデザインながら、コンパクト・サイズでリーズナブルな価格を実現したデジタル・グランドピアノ。

奥行きは69.8cmと自宅に設置しやすく、グランドピアノとしては57.3kgと軽量なので、移動もスムーズ。グランドピアノの音や弾き心地をさらに追求し、表現力豊かな最新の「ピアノ・リアリティ・スタンダード音源」「ピアノ・リアリティ・スタンダード鍵盤」「ピアノ・リアリティ・スタンダードペダル」を搭載。自宅で本格的なピアノ演奏が楽しめる。

また、Bluetooth MIDI/オーディオに対応しており、ローランド・オリジナルの無料アプリが使用可能。スマートフォンやタブレットを使ってワイヤレス接続し、デジタルならではの多彩な機能で、より楽しく演奏や練習を行える。

『GP-3』は、新サンプリングの「ピアノ・リアリティ・スタンダード音源」と、新センサーを採用した「ピアノ・リアリティ・スタンダード鍵盤」を搭載。グランドピアノの特性をさらに追求し、自然な音色変化や減衰音が特長の音と、繊細なタッチも忠実に反映する高速化センサーやグランドピアノ同様のエスケープメント機構を備えたハンマー・アクション鍵盤により、豊かな演奏表現を叶え、弾き手の気持ちに応える。また、『GP-3』のダンパー・ペダルには、踏み込み時の荷重変化を忠実に再現した「ピアノ・リアリティ・スタンダードペダル」を採用。高度なペダリングにも対応した表情豊かな演奏が可能だ。


デジタルピアノの要となるサウンドシステムは、『GP-3』のキャビネットに合わせてスピーカーをセレクト、ピアノ音響を最適化しており、奥行きのある豊かな響きを実現。さらに、ヘッドホンをつけていても、立体感のある音が広がる「ピアノ・リアリティ・ヘッドホン・アンビエンス」にも対応。長時間の演奏でも疲れにくく、夜間の練習にも役立つ。

Bluetooth MIDI/オーディオ機能の搭載で、ローランド・オリジナルの無料アプリ「Roland Piano App」(iOS/Android対応、2022年8月公開)にも対応。モバイル端末の画面上で音色の選択やメトロノーム設定、録音など、リモコンのように操作して使用することができ、本体のシンプルなパネル・デザインも、アプリと連携することで操作性がさらに向上。デジタルピアノならではの多彩な機能をより便利に楽しめる。また、内蔵曲の譜面をモバイル端末の画面に表示したり、音あてゲームや、和音を認識して多彩なジャンルの伴奏をつけることができる「伴奏機能」などを使って、飽きずに楽しく練習できる。さらに、Bluetoothオーディオで、スマートフォンやタブレットからお気に入りの曲を本体スピーカーから再生すれば、ピアノを弾かないときも、ホームオーディオとして音楽を楽しむことができる。


関連リンク

◆製品詳細
この記事をツイート

この記事の関連情報