神宿、1年半ぶりのオリジナルアルバムリリース決定

ツイート

神宿が、3月に約1年半ぶりとなるオリジナルアルバムをリリースすることを発表した。

タイトルは『Rainbow (8colors)』(読み:レインボー・エイトカラーズ)。本作は、2022年春に4人体制になって初めて制作した楽曲「前に進む唄」から始まり、夏の全国ツアー、そして8周年を迎えた神宿の“現在”を、この時代、この場所に記録しておくような作品になっているとのこと。

リーダーの羽島みきは「一緒についてきてくれたファンの皆さんにとっても、ああ、あの時こんなこと考えてたな、とか、メンバーやファンのみんなとこんな話をしたな、とか、そういう大事な思い出を振り返るきっかけになるようなアルバムになってくれたら嬉しいです」とコメントしている。

リリースに伴い、ツアーの開催も発表。ツアーファイナルは4月2日に神宿生誕の地、原宿にて開催する。

羽島みきはツアー後のスケジュールに関して、「再びファンのみんなと笑顔で集まれるように、自分たちの未来を描いていく時間に充てたい」と話しており、4月2日以降のグループスケジュールがしばらく先まで決まっていないことを明かした。リリースとツアーの詳細は追って解禁される。



◆神宿 オフィシャルサイト
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報