クイーン、YouTubeチャンネルで新シリーズ『Queen The Greatest Live』スタート

ツイート

クイーンが1月20日、50年に及ぶ彼らのキャリアを振り返る新シリーズ『Queen The Greatest Live』のエピソード1(日本語字幕付き)をYouTubeで公開した。

◆クイーン動画

2021年3月から50週間にわたり公開された『Queen The Greatest』の続編で、バンド初期からクイーン+アダム・ランバートまでのライヴ映像、その舞台裏を語るインタビューなどが、前シリーズ同様、50週間にわたり配信されていく。

“ゴールデン・ジュビリー(50周年)”を祝い、彼らの軌跡を振り返った前回の『Queen The Greatest』は全体で1630万回再生されたという。

新シリーズ『Queen The Greatest Live』のエピソード1では、リハーサルの重要性が語られ、ブライアン・メイは「ツアー前のリハーサルでは、常にちょっとした驚きがある」「リハーサルには多くの目的がある。サウンドについて検討したり、全ての準備が整っているか正面から確認したりする」と、ロジャー・テイラーは「僕らは普段、曲を通しで演奏してみて、それがライヴでうまく行くか確認する」「セットアップにしろ、サウンドにしろ、全てをちゃんと把握していない限り、僕らは満足できない」などと話している。

この新シリーズに向け、ブライアン・メイは、「We Are The Champions」をもとに新たなオープニング・テーマを制作した。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報