アンスラックス、チャーリー・ベナンテが治療のためツアーから一時離脱

ツイート

アンスラックスは先週終わり、ドラマーのチャーリー・ベナンテがちょっとした治療を受けるため、ツアーから数日間離脱すると告知した。アンスラックスは1月17日、ブラック・レーベル・ソサイアティ、エクソダスと共に北米ツアーを開始した。

◆関連画像

バンドはツアー3日目となる1月20日(金曜日)、彼の代わりにヘイト・エターナル、ナイルなどとプレイしてきたDerek Roddyが参加すると伝え、Roddyはその夜の公演からパフォーマンスし始めた。現時点、ベナンテの症状やいつ復帰するかは明らかにされていない。

ベナンテは先月、活動を再開したパンテラの公演に参加していた。アンスラックスの現行の北米ツアーは2月19日まで続き、パンテラは3月25、26日に日本で開かれる<LOUD PARK>フェスティバルから今年のライヴ活動をスタートさせる。

パンテラは続々と新たな公演日程を発表しており、1月20日には、夏から秋にかけ、ラム・オブ・ゴッドをスペシャル・ゲストに迎えて北米ツアーを開催することが告知された。





Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報