全米アルバム・チャート、シザの『SOS』が6週連続で1位

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、シザのセカンド・アルバム『SOS』が連続6週目となる1位に輝いた。同作は12月中旬に初登場で首位を獲得し、シザにとって初の全米No.1アルバムとなった。

◆シザ画像、動画

女性アーティストのアルバムがリリースされてから最初の6週間1位をキープするのは、アデルの『30』(2021年11月~2022年1月 6週間)以来。R&Bアルバムがこれだけ長く1位を獲得するのは、アッシャーの『Confessions』(2004年 非連続9週間)以来だという。

『SOS』の収録曲では、「Good Days」「I Hate U」「Nobody Gets Me」「Kill Bill」の4曲が全米シングル・チャート(Billboard Hot 100)でトップ10入りを果たしている。「Kill Bill」は自身最高位となる2位につけた。

今週もアルバム・チャートの動きは小さく、4位までが先週と変わらず、テイラー・スウィフトの『Midnights』が2位、メトロ・ブーミンの『HEROES & VILLAINS』が3位、ドレイクと21サヴェージの『Her Loss』が4位をキープした。

今週新たにトップ10入りした新作はなく、ザ・ウィークエンドが2021年2月にリリースしたベスト盤『The Highlights』が先週の36位から大きく浮上して5位に再エントリーしたのみだった。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報