Native Instruments、ボーカルとキーボードを融合させた個性的な最新PLAY SERIES音源「DUETS」発売

ツイート

Native Instrumentsはボーカルとキーボードを融合させた個性的な最新PLAY SERIES音源、DUETSを発売。編集可能なボーカル、リード、ベース、パッド等のプリセットが151種類も収録している。

ブレンド可能なボーカルとシンセのコレクション「DUETS」は、楽曲にすぐさま輝きを与えてくれるだろう。鋭いリード、かすれたサウンドのパッドやザラザラした質感のあるベースサウンドで、トラックに音の雨を降らせてみては。リフとランのプリセットで大胆なメロディラインを作成し、シングルキーのハーモニー進行で深みを加え、様々な言葉をトリガーして曲にストーリーを盛り込むことができる。使いやすいエフェクトが備えられているDUETSは、未来のヒット曲を1から制作したり、完璧な仕上げをするために必要なものが全て含まれている。

GLAZEやHYBRID KEYSと同じファミリーであるDUETSは、ニーヨ、アリアナ・グランデ、ウィル・スミス、ドクター・ドレたちとのプロジェクトを経た伝説的なエンジニアとして知られる、カーティス“ソース”ウィルソンとロチャド・ホリデイと共に製作された。


Sound Editorページでは各サウンドソース(A/B)のピッチ、フィルター、パン、エンベロープを操作して、詳細なサウンドデザインをすることができる。

柔軟性の高い16ステップのシーケンサーでアイディアを素早く組み立てることができます。最大六つのマクロにフィルターやディストーションを割り当てて、モジュレーションをかけることも可能。


Effect Editorでは、プリセットのエフェクトチェーンをカスタマイズすることができる。メニューから好きなエフェクトを差し替えたり、ドラッグ&ドロップでエフェクトチェーンの順序を入れ替えることも可能だ。

「DUETS」

NIウェブストアにて¥6,600(税込)にて販売中。
動作には無償のKONTAKT PLAYERまたはKONTAKTが必要となります。

◆オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報