パンテラ、メンバーの過去の言動によりドイツのフェスティバル出演が中止に

ツイート

6月にドイツで開催されるフェスティバル<Rock am Ring>と<Rock im Park>は、すでに告知されていたパンテラの出演をキャンセルしたと発表した。フロントマンのフィル・アンセルモによる過去の白人至上主義的な言動が問題視されたという。

両フェスティバルは月曜日(1月23日)、「すでに発表された通り、パンテラは2023年の<Rock am Ring>と<Rock im Park>でパフォーマンスしません。この数週間、我々はアーティスト、提携者、フェスティバル・ファンの皆様と深く切り込んだ話し合いを重ね、この批判を共に受け止め、同バンドをラインナップから外すことを決断しました」との声明を出した。

アンセルモは2016年に開催された公演で、ナチス式の敬礼をし「ホワイト・パワー」と叫び、物議をかもした。アンセルモはその後、誤解だと釈明し、数回にわたり謝罪したが、同年、オランダの<FortaRock>フェスティバルは彼のバンド、Downの出演をキャンセル。3年後、ニュージーランドのクライストチャーチにあるモスクで銃乱射事件が起きた際にも、その言動が再び問題視され、同国で予定されていたアンセルモ(Philip H. Anselmo & The Illegals)の公演が中止された。

現時点、パンテラの公式サイトに掲載されるツアー・スケジュールによると、ドイツ・ベルリン(6月13日)、ハンブルク(21日)の公演は開催されるようだ。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報