川上洋平 [Alexandros] × 永瀬廉 (King & Prince)、トークに加え「シンデレラガール」スタジオセッションも

ツイート
no_ad_aritcle

[Alexandros]の川上洋平がパーソナリティを務めるラジオ番組『Panasonic presentsおと、 をかし』が、TOKYO FMをはじめJFN38局ネットで毎週土曜日放送中だ。1月28日放送回のゲストに、 King & Princeの永瀬廉が登場することが明らかとなった。同番組ではTBS系火曜ドラマ『夕暮れに、 手をつなぐ』に雪平爽介役として出演中の川上洋平が、 海野音役を演じる永瀬廉を迎え、 ドラマの見どころや共演者ならではの裏話をたっぷりと届ける。

◆ 川上洋平 [Alexandros] 画像

川上洋平は『夕暮れに、 手をつなぐ』が二度目のドラマ出演となる。 前回は挨拶や台本読みから制作参加スタートしたのに対して、今回は自身が演じる雪平爽介と同様、ニューヨーク帰りでの参加となったため、いきなり撮影現場からスタートしたという。それゆえ「とても緊張した」という川上洋平は、「永瀬廉君が真っ先に声をかけてくれて。 ムードメーカー。 一緒にお弁当を食べたのがすごく印象に残っています」と語った。「仲良くなりたくて声をかけました。 お弁当を食べる場所がなくて、2人で窓から景色を見ながら食べたので、なんだかシチュエーション的に手をつなぎそうでした…(笑)」と永瀬廉がその時のことを振り返るなど、撮影時のエピソードを交えながらトークは展開していく。

川上洋平がギターを弾き、永瀬廉が歌ってスピッツの「チェリー」をセッションしたことがあるというドラマ撮影後の逸話も披露。その話の流れから、2人がKing & Princeの「シンデレラガール」をスタジオセッションするなど、貴重な放送回となる。

さらに、休日の過ごし方を質問された永瀬廉は、「アイドルのバージョンと永瀬廉のバージョンがあります」とユニーク回答したほか、帰国子女である川上洋平のネイティヴ英語に対して永瀬廉が、「感動しました。え、すごい。英語カッコいいですね。僕のパートの“backhome”の発音どうですか!?」と、King & Princeのドラマエンディング曲「Life goes on」の歌詞について質問し、2人で発音合戦するというシーンも。また番組テーマでもある、“土曜の15時に聴きたい曲”についての永瀬廉の選曲も必聴。1月28日15時からの放送をお楽しみに。

■ラジオ番組『Panasonic presentsおと、をかし』

放送日時:2023年1月28日(土) 15:00~15:25
※毎週土曜日15:00~15:25
放送局:TOKYO FM / JFN38局ネット
パーソナリティ:[Alexandros] 川上洋平
番組内容:[Alexandros]の川上洋平が、毎週ひとつのテーマをもとに、自らが選曲する国内外の珠玉の名曲たちをミュージックトークとともに届ける。

■火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』

放送日時:2023年1月スタート 毎週火曜22:00〜22:57
公式Twitter:@yugure_tbs
公式Instagram:yugure_tbs
公式TikTok:@yugure_tbs

この記事をツイート

この記事の関連情報