THE LAST ROCKSTARS、デビューツアー閉幕

ツイート

現地時間2月10日、THE LAST ROCKSTARSの初ライブ<THE LAST ROCKSTARS  Live Debut 2023 Tokyo – New York – Los Angeles>のツアーファイナルとなるLA公演が、Hollywood Palladiumで開催された。

◆ライブ写真

先月末、有明アリーナ、東京ガーデンシアターにて本ツアーが開幕。日本公演の熱が冷めやらぬまま、2月3日、4日には、NY公演を大盛況に終わらせ、いよいよツアーファイナルとなるLA公演がスタート。4日のNY公演と、10 日のLA公演はチケットがすべて完売したことから、3日のNY公演が追加されるほど反響があり、最終日となったLA公演では、日本でのライブ・ビューイングに加え、Veepsのプラットフォームを通じてライブストリーミングでの生配信を実施。彼らのライブが全世界へ向けて届けられた。

ライブでは、ファーストシングルとして全世界リリースした「THE LAST ROCKSTARS」や、ティザーのみ解禁されている「PSYCHO LOVE」の他、未発表の新曲「Here’s The Love」「Up And Down」「Shine」など15曲をパフォーマンス。「BORN TO BE FREE」「HONEY」など、X JAPANやL'Arc-en-Cielのカバー曲のオリジナルアレンジバージョンも披露し、観客たちを熱狂の渦に巻き込んだ。

この日YOSHIKIは、ドラムソロ後に急遽「ENDLESS RAIN」を演奏。最終公演ならではのサプライズに、会場は一体となり大合唱が起こった。さらに、YOSHIKIが「Make some noise!」と大声で叫び会場を煽ると、興奮した観客たちが大歓声を上げる場面も。

また、楽曲の世界観を表現するLEDビジョンによる美しい映像や、特効やレーザー、炎、スモークなどの大迫力の演出を連発し、THE LAST ROCKSTARS初となる海外ライブを華やかに盛り上げた。

2022年11月にバンド結成を発表してから3ヶ月足らずで海外公演を大成功させたTHE LAST ROCKSTARS。彼らの世界への挑戦はまだ始まったばかりだ。


セットリスト

<THE LAST ROCKSTARS Live Debut 2023 Tokyo – New York – Los Angeles>
2月10日 LA公演 

1. THE LAST ROCKSTARS ※新曲
2. 6 or 9
3. Messiah ※新曲
4. Here’s The Love ※新曲
5. Beneath The Skin
-SUGIZO×MIYAVI Guitar Battle
-SUGIZO Violin solo
6. Folly ※新曲
-MIYAVI Acoustic Guitar solo
7. Hallelujah ※新曲
-YOSHIKI Drum solo
-YOSHIKI Piano solo
8. BORN TO BE FREE
9. HONEY
10. Up And Down ※新曲
11. Bang!
12. Red Swan
13. PSYCHO LOVE ※新曲
-Encore-
14. Shine ※新曲
15. THE LAST ROCKSTARS ※新曲

この記事をツイート

この記事の関連情報