デフ・レパード、モトリー・クルーとのツアーは「親友たちと学校にいるような感じ」

ツイート
Photo: Anton Corbijn

デフ・レパードのギタリスト、フィル・コリンは、現行のモトリー・クルーとの共同ツアー<The World Tour>を目一杯楽しんでいるようだ。

◆フィル・コリン動画

コロンビアのラジオ局Radioacktivaのインタビューで、長年の友人たちとのツアーはどんな感じかと問われたコリンは、こう答えた。「素晴らしいよ。俺らの付き合いは長い。俺は彼らを80年代、80年代初期から知っている。初めて一緒にプレイしたのは1983年だ。親友たちと学校にいるような感じだ。本当に楽しい。同じ飛行機(チャーター機)に全員が乗り込んでるんだ。2つのバンドがまだ活躍している。素晴らしいことだ。年を取ると、それがもっと意味を持つ。若いときには若いときの良さがあるが、まだ現役で活動しているっていうのは、年を重ねると、ますます有難く思うようになる」

デフ・レパードとモトリー・クルーの共同ツアーは昨年夏の<The Stadium Tour>に続き2年連続。<The Stadium Tour>はポイズン、ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツも参加し北米のみで開催されたが、<The World Tour>はその名のとおり、世界各地を周る予定。現時点、南米、ヨーロッパ、北米での8月までの日程が発表されており、ニッキー・シックスはこれまでに「多分……日本へも持って行けるんじゃないか」「SA(南米) - メキシコ - ヨーロッパ - UK - アジアなどなどに取り掛かってる」と発言している。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報