カシオ、洗練されたデザインと機能性を両立させた“Privia”専用のモダンなピアノ椅子を発売

ツイート

カシオ計算機が、老舗インテリア会社の関家具が展開するブランド「CRASH GATE(クラッシュゲート)」と共同開発した、電子ピアノ“Privia(プリヴィア)”専用のピアノ椅子『CC-7』(2モデル)を6月に発売する。

『CC-7』は、“Privia”「PX-S7000」のモダンなデザインと演奏者にとっての機能性を兼ね備えたピアノ椅子。関家具のブランド「CRASH GATE」との共同開発により、直線を基調としたデザインと高い楽器性能が特徴の “Privia”「PX-S7000」に合わせた、モダンなデザインを採用。天然のブナ材を使用した脚部は、直線的で圧迫感のない軽やかな印象にまとめられている。自由なスタイルで演奏を楽しめるよう、一般的なピアノ椅子とは異なる丸い座面を採用。「PX-S7000」本体カラーのハーモニアスマスタード、ブラック、ホワイトと調和するよう、木部や座面部の張地の色味にこだわったライトとダークの2モデルをラインアップしている。


ピアノ椅子としての機能性も備えている。座面のクッション材には厚みを持たせたウレタンフォームを使用することで、姿勢を崩しにくいだけでなく快適な座り心地を実現。また、座面を回転させることで無段階に高さを調整できるので、体格に合わせて正しい姿勢で演奏することが可能。天然木材による重さや座面・脚部のバランスなどを考慮した設計により、演奏時の重心移動にも耐えうる高い安定性を確保している。

カラー:ライト、ダーク
メーカー希望小売価格:49,500円(税込)
発売日:6月予定



関連リンク

◆製品ページ
この記事をツイート

この記事の関連情報