【ライブレポート】KNOCK OUT MONKEY、ツアー<7CITIES>裏ファイナルで「一つになろう! 声をくれ!」

ツイート
no_ad_aritcle

KNOCK OUT MONKEYが4月から5月にかけて全国ツアー<SPRING TOUR 2023 “7CITIES”>を開催した。その締めくくりとなる<裏ファイナル>が6月17日(、自身の地元である神戸・太陽と虎公演だ。ふたつの発表もあった<裏ファイナル>のオフィシャルレポートをお届けしたい。

◆KNOCK OUT MONKEY 画像

早々にソールドアウトとなった<裏ファイナル>は、満杯のオーディエンスの熱気が開演前から溢れ返り、酸欠状態の中でスタートした。2019年配信リリースの「BRAVE OUT」をオープニングナンバーに、オーディエンスとの一体感を一瞬で生み出した会場は熱く燃え上がり、怒涛のモッシュ&ジャンプ。キャリアに裏打ちされたパフォーマンスも圧巻の一言だ。5曲を一気に畳みかけ、この日、最初のMCへ。



「そんなに溜まってたんだね(笑)! 帰ってきました! KNOCK OUT MONKEYです! 遊びに来たんでしょ? とにかくライブハウスは、太陽と虎は、そして<COMING’ KOBE>は、あなたたちのためにあると思うんで、一緒に大満喫して帰りましょう! よろしくお願いします!」──w-shun

w-shunの熱い呼びかけに会場は一層ヒートアップ。休む間もなくラウドでヘヴィでポップなサウンドがパンクレゲエもヒップホップもメタルも巻き込んで、ミクスチャーの魂のような音の洪水を浴びせていく。



「コロナに入る直前、現メンバーになって10周年ってことで、“4人の若輩者が自分らの歩んできた轍を見直そうぜ!”って言ってから4年。腐ることもありましたが、今日まで歩いてこれたのは、ここに来てくれた一人一人があってこそ。その一人一人が創ってくれたソールドアウト、ありがとうございます。
 時間は待ってくれんから、自分で思ったことや感じたものを、そのまま絵に描いたり、音に乗っけたり、SNSで少し呟くこともいいでしょう。でも、もっともっと大きい受け皿としてライブハウスがあるんで、ぜひ遊びに来てください。
 この熱量は、この距離感での目と目の会話は、俺らいろいろやらせてもらったけど、大きいところではなかなか難しい。でも、俺らの1歩、0.5歩を創ってくれたのは、こういう環境であり、今この瞬間、こっちに目を向けてくれるあなたの力なんで。それだけは、お互いに忘れず、楽しいことしていきましょう。
 4年前にいろんなことがあって、音楽が取り上げられた。だけど今日、今この瞬間、あなたと共に創れている時間があるから、俺は生きられているんだ! だから一緒に一つになろう! 声をくれ!」──w-shun

ライブ中盤、静寂の中でのw-shunのMCに耳を真剣に傾けるオーディエンス。メンバー4人と客席の絆が一層強固なものになった瞬間であった。その後も新旧様々な作品で魅了し、ヴォルテージは最高潮へ。


そんな中でw-shunより新曲リリースの発表があった。彼らは今年1年間、リスナーに寄り添うように”春夏秋冬”をテーマとした作品をリリース予定だ。“春”ソング「Say,Good Bye」に続き、DROPされる新曲は当然”夏”ソング。「DAY DREAM BELIEVER」と題した新曲が7月19日にデジタルシングルとしてリリースするというされるという。この日初披露された同曲は、KOM節全開のパンクでラウドでポップなサウンドが一筋縄ではいかない。闘争心を掻き立てる熱い歌詞が刺さる全力ソングだ。初披露にも関わらずオーディエンスはタオルを振り回し、そのミクスチャーサウンドに自然とコール&レスポンスが沸き上がった。

そのまま怒涛の後半戦へ。ファン一人一人が一丸となって完全燃焼へ向かう姿は美しく、本来のライブハウスの姿がようやく戻ってきたことを実感せずにはいられない。そして最後のMCでは前述の新曲リリースに続く、もうひとつの発表もあった。



「別に俺は聖人君主になりたいわけでも何でもないからさ。一緒に楽しいことをしていく上ではやっぱり未来を見せたい。“楽しい未来が待ってるぞ!” って。今日楽しかったから、明日からまた頑張ってみて、次のライブ頑張ろうって。“どんだけ応援が続くかわからんけど、もうちょっとだけ頑張ってみよう、次の楽しいライブが待ってるから” とか、そういう未来を描くことはバンドマンにとって一番大事なことなんじゃなかなと思ってます。
 今年でメジャーデビューして10周年。一生こうやって抗い続けながら、もがきながら、吐き出して、また吸収させてもらって、次に活かせるんじゃないかと思います。すごく下手な言い方なんですけど、10月1日にチキンジョージでワンマンします! じゃあ、10年前に創った曲やるんで、盛り上がってくれ!」──w-shun

1stアルバム『INPUT ∝ OUTPUT』収録曲「Flight」や、1stシングル「Paint it Out!!!!」も披露された<裏ファイナル>では、メジャー10周年を記念ワンマンライブが地元・神戸のチキンジョージで開催されることが発表された。会場を狂乱の渦に巻き込み、ラストは最新シングル「Say, Good bye」で締めくくられた。


■<KNOCK OUT MONKEY SPRING TOUR “7CITIES” 神戸 裏ファイナル>2023年6月17日(土)@兵庫・太陽と虎 セットリスト

01. BRAVE OUT
02. what vibes
03. INDY AIR
04. Laying down the rails
05. Black or White
06. Jump
07. Wanted
08. 1:48
09. BREAK
10. ?
11. 映画にも負けないシナリオ
12. Dear (Arrange ver.)
13. DAY DREAM BELIEVER
14. PLAY
15. ever free
16. Dog
17. Paint it Out!!!!
18. Bite
19. Rising Sun
20. Flight
21. Say, Good bye

■配信限定シングル「DAY DREAM BELIEVER」

2023年7月19日(水)配信開始
配信サービス:Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、YouTube Music、AWA、KKBOX、RecMusic、dヒッツ


■メジャーデビュー10周年記念公演e

2023年10月1日(日) 神戸・CHICKEN GEORGE
※詳細は後日

この記事をツイート

この記事の関連情報