モトリー・クルー、偽名でロンドンのクラブでパフォーマンス

ツイート

モトリー・クルーが、金曜日(6月30日)、英国ロンドンにある500人収容のクラブThe Underworldで“DÖGS OF WAR”名義でパフォーマンスした。

◆モトリー・クルー画像

彼らは1週間前に、この公演の開催をSNSで告知していた。彼らが最近制作した新曲の一つのタイトルが「Dogs Of War」であることから、新曲をお披露目するスペシャル公演かと推測されていたが、この夜、新曲はプレイされなかったそうだ。

『Ultimate Classic Rock』によると、バンドは約450人のファンを前に、「Wild Side」「Shout At The Devil」「Too Fast For Love」「Live Wire」「Looks That Kill」、カヴァー曲のメドレー「Rock and Roll, Part 2 / Smokin' In The Boys Room / Helter Skelter / Anarchy In The U.K. / Blitzkrieg Bop」、ビースティ・ボーイズの「(You Gotta) Fight for Your Right (To Party!)」のカヴァー、「Dr. Feelgood」「Girls, Girls, Girls」「Primal Scream」「Kickstart My Heart」をプレイしたという。

ニッキー・シックス(B)は、短いものではあるが、そのパフォーマンス映像をインスタグラムで公開。ステージの小ささが際立っている。







モトリー・クルーは翌日(7月1日)、9万人を収容するウェンブリー・スタジアムでデフ・レパードとの共同公演を開催する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報