ウリ・ジョン・ロート、腎切除術を受ける

ツイート

元スコーピオンズ/エレクトリック・サンのギタリスト、ウリ・ジョン・ロートが、腎切除術を受けたことを明かし、9〜10月に予定していた北米ツアーを来年に延期すると告知した。

◆ウリ・ジョン・ロート画像

土曜日(7月8日)、代理人から「残念なことに、健康上の理由からこの先の北米ツアーを延期すると発表せねばならない。ツアーは2024年春に開催することになった。予期せぬ、しかし成功した腎切除術後、ウリはプレイすることはできるが、本格的なツアーにはまだ着手しないよう忠告された」との声明が出された。

回復期、ヨーロッパで数公演開催することは可能だというが、「この決断は容易に下されたわけではない。しかし、ウリの健康が最優先だ」と、ファンへ謝罪している。

今週、ロート本人からの声明を公式サイト(ujr.info)および彼のPatreonチャンネルで発表予定だという。

手術がいつ行われたのかは、現時点、明かされていない。ロートは、7月1日にフランスで開催されたフェスティバル<GUIT ARMOR FEST>に出演していた。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報