<JOIN ALIVE 2023>、音楽は最強のコミュニケーションツールだった

ツイート


こんな時間が永遠に続けばいいのに…そんな愛おしくも楽しくて仕方のない<JOIN ALIVE 2023>もお開きの時間になった。

2日間を通して200名をゆうに超える人たちが、YAMAHA&BARKS楽器人のコラボブースで楽器演奏を楽しみ、バンドの楽しさを体験をしてくれた。共通しているのは、満面の笑顔で「ありがとう」といって我々のブース楽しんでくれたこと。楽しさが忘れられず、今度はベース、次はドラム…と何度もリピーターになってくれた人も続出した。













中には、プロも裸足で逃げそうな百戦錬磨のプレイヤーが現れたりもした。コードを押さえるのがやっとのちびっこでも、関係なく楽しめるのがYAMAHA&BARKS楽器人のコラボブースの凄いところで、ノイズも間違いも全ては音楽のうち。ルールなんて本当にない。音は人間にとって最強のコミュニケーションツールだという真実があからさまになった。

そしてそんな音の会話は、楽器を弾いている人だけではなく、周りの人たちを完全に巻き込んでしまう。下手くそだって曲がなくたって、音楽は人を引き付ける。どんな音でも感情を震わし、みんなを笑顔にしてしまう。そんなミラクルな空間に満たされた二日間だった。

みんなありがとう。<JOIN ALIVE>ありがとう。アーティストもオーディエンスも、みんなが主人公です。また来年会いましょう。























































文◎烏丸哲也(JMN統括編集長)

◆<JOIN ALIVE 2023>BARKS特設ページ
◆<JOIN ALIVE 2023>オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報