ドリーム・シアター、ジョン・マイアングが頭部を負傷し、座ってパフォーマンス

ツイート

Photo: Rayon Richards

ドリーム・シアターのベーシスト、ジョン・マイアングが、何らかの理由により頭部に怪我を負ったようだ。土曜日(7月22日)、米ワシントン州にて開かれた公演で、マイアングは右目の上をガーゼらしきもので覆い、座ったままパフォーマンスしていたという。

観客の一人が『Blabbermouth.net』に伝えたところによると、怪我の原因や症状については触れなかったものの、フロントマンのジェイムズ・ラブリエはオーディエンスに向け、公演が中止される寸前だったと話したという。何が起きたかは、マイアング本人が都合のいいときに説明するだろうとも言い添えたそうだ。

また、ある「Reddit」ユーザーは、ラブリエが“マイアングは前の晩に頭部を怪我したが、公演を中止することを拒んだ”と話したと投稿している。

ドリーム・シアターは、先月16日に<Dreamsonic 2023>北米ツアーをスタート。ツアーはあと3公演を開き、今週水曜日(26日)に終了する。

ギタリストのジョン・ペトルーシは先月、このツアーが終わったら「ちょっと休み、それから新作に取り掛かり始める」と話していた。「方向性については少し話をしている。タイトル、それにコンセプトのアイディアについて話してる。コンセプト・アルバムってわけではない。方向性だ。ああ、やるよ。煮えたち始めてるが、まだアイディアは固まっていない。恐らく、今年の終わりか来年初めに集まるだろう。また始まりだ」



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報