デフ・レパード、念願のウェンブリー・スタジアム公演のビハインド・ザ・シーン公開

ツイート

(C) Ross Halfin

デフ・レパードが、モトリー・クルーとUK/ヨーロッパにて開催した<The World Tour>中、7月1日に英国ロンドンのウェンブリー・スタジアムで行った公演のビハインド・ザ・シーンを公開した。

◆デフ・レパード動画、画像

デフ・レパードは、隣接するウェンブリー・アリーナでは何度もプレイしており、1992年にはウェンブリー・スタジアムで開催された<フレディ・マーキュリー追悼コンサート>に出演しているものの、同会場でヘッドライン公演を開くのは初めてだったという。

ベーシストのリック・サヴェージは、「いわば、45年かかった。バンドを結成したとき、小さなゴールはいくつかあったけど、みんな、頭のどこかで大きなゴールがあるのはわかってた。これが、その大きなゴール、ウェンブリー・スタジアムだ」「このバンドにとって、歴史的な出来事だ。ちょっと感情的にもなる」などと語っている。

<The World Tour>でデフ・レパードとモトリー・クルーは順番にヘッドライナーを務めているが、この日はデフ・レパードの番だった。

彼らのUK/ヨーロッパでのツアーは7月6日に終了。<The World Tour>は、8月にアメリカで数公演を行った後、いよいよ11月に日本に上陸する。

Ako Suzuki




この記事をツイート

この記事の関連情報