ポール・マッカートニー夫妻、動物保護団体から子犬をお迎え

ツイート

(C)Mary McCartney

ポール・マッカートニー夫妻は、最近、動物保護団体から子犬を引き取ったそうだ。

米ロサンゼルスにある動物愛護団体The Labelle Foundationは今週初め、黒い子犬を抱く夫妻の写真をインスタグラムに投稿し、「ローヴァー(いまはジェット)にエールを!! ファー・エヴァー(fur-ever)の家族を見つけたこの子がとても誇らしい!!  ポール&ナンシー・マッカートニー、家を開放し、動物の救助を支援してくれてありがとう」と、伝えた。

夫妻は、ローヴァーと呼ばれていたこの犬にジェットという新しい名前を与えたそうだ。由来は不明だが、ポール・マッカートニー&ウイングスが70年代に発表したアルバム『Band On The Run』に「Jet」という曲が収録されていた。

「Beatles Magazine」によると、ポールは以前、愛犬のラブラドール・レトリーバーが産んだ子犬の1匹にジェットと名づけ、知り合いに譲り渡すまで面倒を見ていたそうだ。彼はまた、2010年、『Band On The Run』を特集した英国ITVの番組内で、ジェットは彼が飼っていたポニーの名だと話していたという。



Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報