マイク・ポートノイ、パンテラは「否定派を黙らせた」

ツイート

元ドリーム・シアターのドラマー、マイク・ポートノイが、“否定派を見事黙らせた”と、新ラインナップによるパンテラのライヴ・パフォーマンスを称賛した。

◆マイク・ポートノイ動画

YouTubeで配信されている『THAT Rocks!』シリーズのインタビューで、パンテラの公演を観る機会はあったかと訊ねられたポートノイはこう答えた。「ペンシルベニアでの公演を観た。ものすごかった。良かったよ。チャーリー(・ベナンテ)とザック(・ワイルド)は完璧だった。マジで。彼らのことを思うと、これ以上ないほど喜ばしい。最初のころ懐疑的になってた否定派は、もはや前言を撤回したんじゃないかと思うね。これがどれだけ素晴らしく、レガシーを生かし続けるって点でどれだけ重要か、実感してるだろう」

「多くの人にとって、受け入れがたいものだったのはわかる。でも、ダイムバッグはもうこの世にいないのが現実だ。(生きていたら)彼らはどこかの時点で再結成していただろう。ダイムバッグが殺害され、ヴィニー(・ポール)が彼無しではやりたくないって考えたのは理解できる。弟だったんだから。でも、もうそのヴィニーもいない。それに、フィル(・アンセルモ)とレックス(・ブラウン)のバンドでもあった。あのレガシーを新しい世代に伝えていきたいって思うのは、素晴らしい、素晴らしいことだ。彼らは重要なバンドで、メタルにおいて重要な存在だ。それに、彼らはダイムとヴィニーを称え、彼らに敬意を表しながらやってる」

昨年12月に活動を再開したパンテラは、現在、ラム・オブ・ゴッドと共同で北米ツアーを行いながら、ところどころでメタリカの<M72>ツアーに参加している。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報