SANTA、カップラーメンを通じて“これまで”を描く2ndシングル「三分間のspecial dinner」

ツイート

SANTAの2ndシングル「三分間のspecial dinner」がリリースされた。

ソロ第一弾シングル「野」に続いて、SANTAが再び作詞に参加した新曲「三分間のspecial dinner」は、軽快なリズムで聴衆を楽しい雰囲気に引き込む楽曲。

SANTAは自身の経験を歌詞に織り交ぜ、一杯のカップラーメンを通じて、過去のダンサー時代の努力や思いを追体験。カップラーメンができるまでのその早さと食べる時のその温かさを愛することよりも、夢を追い求める過程で経験した困難に感謝している。この3分間の特別なディナーの中で、自分自身に宿る温かさを見つめ直したメッセージに注目だ。

歌の終盤で場面は現在に切り替わり、今はSANTAは立派なホテルの部屋に。しかし環境が変わっても、心は流されることはなく、依然としてシンプルで確固たる自分を持っている──それをこのカップラーメンがそれを思い出させてくれ、自分を信じて努力してきたこれまでの道のりと感謝を忘れない、という楽曲に仕上がった。

リリース情報

「三分間のspecial dinner」
streaming and download:https://avex.lnk.to/SP3CIALDINNER

この記事をツイート

この記事の関連情報