星野源、オードリー若林正恭とのトークバラエティに書き下ろした新曲6曲入りEPを9/8配信リリース

ツイート

星野源が、オードリー若林正恭とのトークバラエティ、Netflixシリーズ「LIGHTHOUSE」のために書き下ろした6曲をEP『LIGHTHOUSE』として9月8日に配信リリースする。

本作は、この番組のために各回をイメージして書き下ろし、披露した5つのエンディング曲に加え、毎話オープニングで流れるメインテーマ曲「Mad Hope」のショートVer.の計6曲を収録したEPとなる。

過激な歌詞を用いながらも弾き語りでしっとりと聴かせる楽曲や、現在の星野のモードが光るバンドサウンドの楽曲、さらには、MC. wakaことオードリー・若林正恭をラッパーとしてフィーチャーした楽曲など、個性豊かな楽曲群が楽しめる。

なお、Apple Music/Spotifyでは、リリース日に自動で自身のライブラリに楽曲が追加される、Pre-add/Pre-saveを実施中だ。

リリース情報

EP『LIGHTHOUSE』

9月8日(金)リリース
https://jvcmusic.lnk.to/lighthouse
01. 灯台 (Live Session)
02. 解答者 (Live Session)
03. 仲間はずれ (Live Session)
04. Orange (feat. MC. waka)
05. しかたなく踊る (Live Session)
06. Mad Hope - Short (feat. Louis Cole, Sam Gendel)
この記事をツイート

この記事の関連情報