ユジャ・ワン&ドゥダメル指揮ロサンゼルス・フィルによる新作『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集 他』発売&パフォーマンス映像も公開

ツイート
(C)Craig Mathew

中国出身のピアニストで、ドイツ・グラモフォンでの録音でも名高いユジャ・ワンと、グスターボ・ドゥダメル指揮ロサンゼルス・フィルハーモニックの共演によるライヴ録音『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集 他』が発売となり、アルバムより「ピアノ協奏曲 第2番 第2楽章:Adagio Sostenuto」のパフォーマンス映像が公開された。

◆ ユジャ・ワン 関連映像&画像


今年のラフマニノフの生誕150周年を記念して、アメリカ各地でラフマニノフのピアノ協奏曲を披露しているユジャ・ワン。今年2月に指揮者グスターボ・ドゥダメル率いるロサンゼルス・フィルハーモニーと共演したコンサートは、米ロサンゼルス・タイムズ紙に 「(ユジャは)並外れたパワーと深み、そして眩しさをもって演奏し、ドゥダメルは伴奏者としてユジャを照らし出した。各演奏が始まると、他のことはすべて忘れられるようだった」と評されたのも記憶に新しい。

今作は、その2月のコンサートで披露したラフマニノフのピアノ協奏曲全4作品と「パガニーニの主題による狂詩曲」のライヴ録音を収録。これらはユジャ・ワンのキャリア初期からのレパートリーだが、持ち前の豊かな表現にまた新たな解釈を見出している。何度も共演しているドゥダメルとロサンゼルス・フィルとの演奏から、相互の尊敬と理解が力強く伝わる作品となっていると言える。


『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集 他』 

2023年9月1日 (金)
MQA-CD × UHQCD
UCCG-45076/7 定価¥3,850 (本体 ¥3,500税率 10%)
試聴・購入はこちらから: https://YujaWang.lnk.to/rachmaninoffPR

■曲目
セルゲイ・ラフマニノフ(1873-1943)
CD1
1-3. ピアノ協奏曲 第1番 嬰ヘ短調 作品1
4-6. ピアノ協奏曲 第4番 ホ短調 作品40
7. パガニーニの主題による狂詩曲 作品43

CD2
1-3. ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 作品18
4-6. ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 作品30

ユジャ・ワン(ピアノ)
指揮:グスターボ・ドゥダメル
ロサンゼルス・フィルハーモニック
録音:2023年2月 ロサンゼルス、ウォルト・ディズニー・コンサートホール

◆ユジャ・ワン オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報