そうま(Knight A - 騎士A -)、ソロ音楽プロジェクト始動。初のオリジナル曲「Leben」MV公開

ツイート



Knight A - 騎士A -のそうまのソロ音楽プロジェクトが始動。9月よりスタートする4ヵ月連続投稿の第一弾、初のオリジナルソロ曲「Leben」(読み:レーベン)のミュージックビデオを公開した。

ボカロPとして活躍している蝶々Pがプロデュースした新曲「Leben」は、人との出会いの意味について歌っており、初のオリジナルソロ曲として相応しい1曲。人間関係の苦しみに悩みながらも人との繋がりを大事にしていこうという人生における深いテーマをポップな曲調に乗せて届ける、そうまの透き通った歌声が心に直接響いてくる楽曲だ。本日公開となった同楽曲のミュージックビデオは、暖かみのある色彩の背景にイラストレーター水呑朔氏の繊細なタッチで描かれた二人の様子が繰り広げられ、曲のテーマである人との繋がりを運命の糸で結びつけることで表現。結ばれた二人が人生のしがらみを表現するようにその糸に絡まれながらも、二人で手を取り合って生きていくことに答えを見出すストーリーだ。

そうまは初のソロの音楽プロジェクトが始動すること、そして今回の初のオリジナルソロ曲の発表に際し、「Leben」に込められた意味もコメントに寄せた。

  ◆  ◆  ◆

■そうま コメント
コメント見てくれてありがとう。そうまです。
この度「心做し」や「え?あぁ、そう」をはじめとする数々の名曲の生みの親である蝶々Pさんに初めて書き下ろししていただきました。Knight A - 騎士A -では初のソロとしての書き下ろしということで、「やっと準備してきたものを届けられる」というのが率直な気持ちです。
曲名は「Leben」。Leben(レーベン)、意味はドイツ語で生命、永遠の命、現実的なという意味が込められており、俺自身今まで過ごしてきた人生を振り返った時の気持ちをストレートに歌と音楽に詰め込んだ作品になります。最近、思っている気持ちをうまく言葉にできず悩んでいる時期が続いていて、「そうまとは何なのか」を自問自答する日々でした。そんな時に気が付いたのが、俺自身ができることは「表現をするということ」。歌うことは今の気持ちをストレートに嘘なく伝えられるのでいつも聴いてくれて本当にうれしいし、今回の曲も何かしら俺の気持ちを受け取って日々の生活の役に立てたらいいなと思っています。
そして、今回発表させていただいたのはこれだけではなく、4ヶ月ソロオリジナル連続投稿の発表もさせていただきました。すでにレコーディングは始まっており、各スタッフさんにも協力していただき、現在奮闘中です。「そうまにしかできない表現」を届けられるように、愛を込めて制作しているのでお楽しみに。
最後に、いつも応援してくれる子達、君のおかげでソロのオリジナル曲を発表するという夢の第一歩を踏み出すことができたよ。 これからも俺の声が一瞬でも一秒でも届くようにがんばるから一緒にいてくれ。

  ◆  ◆  ◆



この記事をツイート

この記事の関連情報