「FENDER FLAGSHIP TOKYO」、Squierの取り扱いも開始

ツイート


2023年6月にオープンとなったフェンダーの旗艦店「FENDER FLAGSHIP TOKYO」にて、ついにSquier by Fenderの取扱いもスタートとなった。

エレキやベースまもちろんアコースティックからエレアコ、アンプやエフェクターに至るまで、ビギナーにピッタリの低価格モデルから、おいそれとは手の出せない超絶ハイエンドまで幅広いラインアップが手にできるFender Flagship Tokyoだが、初心者向けとして高い評価を得ているSquier by Fenderの取り扱いも加わり、より多くの製品ラインナップがフロアを飾ることとなった。

学生でもアルバイトを頑張れば手が届きそうなシリーズも取り揃えられ、すべてのモデルが数万円で手に入るSquierだが、もちろん全てはフェンダーのお墨付き。安心して手にできる入門者に優しいモデル群だ。

■SQUIER SONICシリーズ(24,200~31,900円/税込)
Squier Sonicシリーズは、象徴的なフェンダースタイルに刺激的なサウンドを提供し、あらゆる音楽に対応できる汎用性の高いシリーズ。薄く軽量なボディにスリムで魅力的な“C”ネックは快適な演奏性をもたらし、各モデルに搭載される多彩なピックアップはクリアで鮮やかなトーンを奏でる。

■SQUIER AFFINITYシリーズ (36,520~44,770円/税込)
Squier Affinityシリーズは、フェンダーの血統を正式に受け継いだリーズナブルなシリーズ。良質なサウンドとデザインに、高いコストパフォーマンスを兼ね備えた、熱意あふれる若いプレイヤーたちに最適なギター。

■SQUIER CLASSIC VIBEシリーズ(61,600~72,600円/税込)
Squier Classic Vibeシリーズのギターとベースは、クラシックなビンテージ時代の雰囲気、長い間親しまれてきた音色を備え、さらにお求めやすい価格を特徴としたシリーズ。

「FENDER FLAGSHIP TOKYO」

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-8-10地下1階~地上3階
午前11時~午後20時(年中無休 *年末年始を除く)
JR山手線 原宿駅 徒歩5分、
東京メトロ 千代田線・副都心線 明治神宮前駅 徒歩2分、
東京メトロ 千代田線・半蔵門線・銀座線 表参道駅 徒歩8分
[問]カスタマーサポート 0120-1946-60

◆「FENDER FLAGSHIP TOKYO」オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報