【インタビュー】BLUE ENCOUNT、選んだ未来に手応え「20周年を迎えるバンドがまだまだ挑戦して青春している」

ツイート


■ 生半可なライブはできないぞ

──今回のシングルのカップリング曲「ghosted」も、現在のブルエンの充実した活動状況が反映されている気がします。「アマリリス」とはまた別の若々しさみたいなものが音に表れている印象なので。

⽥邊:「ghosted」は、アメリカにいた時の合間の時間で作ったんです。ホテルの近くを散策している時にメロディが浮かんできて、「良いなあ」ってなったんですよね。アメリカに滞在していた間に4、5曲できました。

⾼村:その4、5曲の中で、僕の一番お気に入りだったのが「ghosted」でした。メロが抜群に良かったんですよね。

江⼝:この曲はレコーディングしたことによって、より良くなりましたね。

⽥邊:「アマリリス」は明るめの曲だったから、カップリングに関して江口は逆の感じ、マイナー調のものを推していたよね?

江口:そうだったね。でも、みんながこの曲を推していたからやり始めて、作っていくうちにどんどん好きになっていきました。

──アメリカのポップパンクのバンドのような雰囲気を感じます。

⽥邊:BLUE ENCOUNTがインディーズの頃からやっていたポップパンクの部分に今の自分たちが挑戦したらどうなるのか? そこをやってみたい気持ちもあったんです。アメリカでのライブの時、英詞の曲もやったんですけど、ちゃんと伝わっていたのが嬉しくて。だから、またこういうのをやってみたい気持ちが出てきているんですよね。

▲シングル「アマリリス」通常盤ジャケット


──このシングルがリリースされた後は、10月に映像作品が出るそうですが、今年2月の日本武道館公演の映像ですか?

⽥邊:そうです。ストリングスと共演した2曲は、特に見どころじゃないかなと思います。敢えてバラードではなくて、「Z.E.R.O.」と「虹」を選んで良かったなと思っています。ストリグスがあるからこそ完成した2曲になった感覚がありますね。

──高村さんは、どの辺りが見どころになると思っていますか? 

⾼村:あのライブで自分でも観てみたいのは、「それでも君は走り続ける」です。どんな表情、演奏だったのかなと。スタッフさんに「すごく良かった」って言われたんですけど、僕は無我夢中だったのでよくわからないんです。どんな風に収録されているのか楽しみですね。

──江口さんは、楽しみにしているポイントはありますか?

江⼝:「楽しみにしている」というか「どういう感じになってるのかな?」っていうのは、「DOOR」です。演奏中に、感極まり過ぎちゃったんです。涙がめっちゃ出てきて、後ろを向いちゃったんですけど、その時に目に入ったスクリーンが4分割になっていて、メンバーそれぞれの姿が映されていたんです。だから、「このまま後ろを向いてるとバランスが悪い……」って思って。

⽥邊:そこは冷静になったんだ?

江⼝:うん。「これは泣きっ面をさらしてもしょうがない」って思って、前を向きました。だから、そこの映像がどうなっているのか気になっています。

⽥邊:それ、初めて聞いた。打ち上げでも言わなかったのに。

江⼝:今、初めて言ったので(笑)。

──2マンツアーの予定も発表されましたが、こちらも楽しみです。

⽥邊:BLUE ENCOUNTの歴史に不可欠な方々にお願いをしました。信頼関係によってOKしていただいたので、「生半可なライブはできないぞ」っていう気持ちでいます。

──ツアーファイナルは、熊本なんですね。

⽥邊:はい。熊本の対バンは、ELLEGARDEN先輩です。エルレがあったからBLUE ENCOUNTは始まりましたからね。そういうお話を細美さん(細美武士)にして、快諾していただきました。今のところ「どうなりますか?」と言われても何も言葉が出てこないくらい頭が真っ白ですけど、こうやっていろんな方々が力を貸してくださるのが本当に嬉しいです。20周年を迎えるバンドがまだまだ挑戦をして青春をしている姿を、各地でファンのみんなに届けたいと思っています。


取材・文:田中 大

  ◆  ◆  ◆

■シングル「アマリリス」

9月6日CDリリース
■初回生産限定盤(CD+DVD)
価格:¥1,800(税抜¥1,636)
品番:SECL-2916〜17

<CD>
01. アマリリス
02. ghosted
03. アマリリス (Instrumental)
04. アマリリス (TV size)

<DVD>
01. アマリリス –Music Video-
02. 「MIX MEISEI STORY ~二度目の夏、空の向こうへ~」 Opening Non-Credit Movie
03. ブル散歩 –ニュージャージー編–

■通常盤
価格:¥1,200(税抜¥1,090)
品番:SECL-2918

<CD>
01. アマリリス
02. ghosted

■配信「アマリリス」
2023年7月9日(日)発売
https://BLUEENCOUNT.lnk.to/amaryllis

■<BLUE ENCOUNT 2MAN TOUR 2023「ASSEMBLE A NEW AGE」>

■10/12(木) Zepp Nagoya /OPEN18:00 START19:00 GUEST: 04 Limited Sazabys
■10/13(金) Zepp Osaka Bayside /OPEN18:00 START19:00 GUEST: 04 Limited Sazabys
■10/20(金) Zepp Haneda(TOKYO) /OPEN18:00 START19:00 GUEST: HEY-SMITH
■10/29(日) 仙台GIGS /OPEN17:00 START18:00 GUEST: KEYTALK
■11/10(金) Zepp Sapporo /OPEN18:00 START19:00 GUEST: フレデリック
■11/18(土) BLUE LIVE HIROSHIMA /OPEN17:00 START18:00 GUEST: THE ORAL CIGARETTES
■11/19(日) 高松festhalle /OPEN17:00 START18:00 GUEST: THE ORAL CIGARETTES
■12/07(木) 熊本城ホール・展示ホール /OPEN 17:00 START 18:00 GUEST: ELLEGARDEN

前売り¥6,500(税込/1D代別)・当日¥7,000(税込/1D代別)
※1Fスタンディング(整理番号付き),2F指定席

■『「BLUE ENCOUNT TOUR 2022-2023 〜knockin' on the new door〜THE FINAL」2023.02.11 at NIPPON BUDOKAN』


ご予約はこちらから
https://blueencount.lnk.to/knockin_on_the_new_door_THE_FINAL

■Blu-ray初回生産限定盤 [Blu-ray + 缶ミラー] SEXL-212〜213 \6,160(税込) ¥5,600(税抜)
■Blu-ray通常盤 [Blu-ray] SEXL-214  \5,060(税込) ¥4,600(税抜)
■【DVD盤】 [DVD]  ※数量限定生産※ SEBL-313  \4,180(税込) \3,800(税抜)

▶収録内容 収録内容(Blu-ray・DVD共通)
01. アンコール
02. Survivor
03. ポラリス
04. DAY×DAY
05. ロストジンクス
06. HEART
07. vendetta
08. コンパス
09. ルーキールーキー
10. NEVER ENDING STORY
11. city
12. Z.E.R.O.
13. 虹
14. もっと光を
15. #YOLO
16. VS
17. バッドパラドックス
18. DOOR
19. 青
ENCORE
20. それでも、君は走り続ける
21. だいじょうぶ
22. HANDS

Bonus track
Making of ~ knockin' on the new door ~

この記事をツイート

この記事の関連情報

*

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス