ニッキー・シックス、シャロン・オズボーンから罵倒されるも「彼女には愛とリスペクト」

ツイート

モトリー・クルーのニッキー・シックス(B)が、オジー・オズボーンの妻でマネージャーのシャロンから「ろくでなし」と非難されたことと、それに続くファンの反応に対し、コメントした。

シャロンは、今週配信されたオズボーン家のポッドキャスト『The Osbournes Podcast』で、オジーがアリを吸い込んだエピソードやそれを取り上げたモトリー・クルーのバイオグラフィ映画『The Dirt』(2019年)について語る中で、「あれのおかげで、あの映画が話題になった。Netflixであの映画が宣伝されていたとき、なんで、オジーの真似した男性の写真が使われたのか、知りたいわ。なんで、モトリー・クルーの写真が広告キャンペーンに使われないわけ?」「ニッキー・シックスは…、ろくでなし」と発言していた。

これを知ったモトリー・クルー・ファンから、シャロンを非難するコメントがシックスのSNSに寄せられたようだ。シックスはそれに対し、「俺らは、シャロンにはたくさんの愛とリスペクトを抱いていた。俺らはオジーを愛してる。だから、彼女を整形婆あ、トラニーとか呼ぶコメントは削除した。彼女がいま、何に腹を立てているのかわからないが、彼女に関するネガティブなコメントを投稿することで、彼女の発言を永続させるのはよそう…」とつぶやき、事態の収拾を図っている。

オジーは、シャロンがシックスを非難した際、「違う、彼はそんなことない」と反論していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報