<東京楽器博>11月に開催「見て、聴いて、弾いて、叩いて、最高の楽器体験を」

ツイート

「見て、聴いて、弾いて、叩いて、東京楽器博で最高の楽器体験を!」

そういうキャッチコピーを引っ提げて、2023年11月11日、12日に科学技術館(東京北の丸公園内)にて<東京楽器博2023/TOKYO GAKKI EXPO 2023>が開催となる。国内の楽器メーカーならびに輸入ブランド代理店、音楽関連出版社、音楽専門学校など、26社40以上のブランドが集結し、幅広い層に向けて楽器の楽しさを伝える一大展示イベントとなるものだ。

同時に、著名アーティストによるデモステージや子供向けシンセサイザーセミナー、自由に触れるシンセサイザーおよびドラムコーナーなど、大人から子供まで全世代が楽しめる楽器イベントも用意される。また、音楽電子事業協会(AMEI)の協力により、MIDI 2.0に関するセミナーも実施され、実際にMIDI 2.0プロトコルで動作する状況を一部デモンストレーションするセミナーも予定されているという。

入場料は大人1500円(1券)、高校生以下は無料で、2日間で3000名以上の来場者が見込まれる。なお11月11日(土)10時からは楽器業界関係者向けの商談会時間も設けられ、ビジネスイベントとユーザーイベントの二面性を備えたイベントとなっている。

<東京楽器博2023/TOKYO GAKKI EXPO 2023>

2023年11月11日(土)11時~18時(10時~商談会)
2023年11月12日(日)10時~17時
@科学技術館1F展示ホール(東京都千代田区北の丸公園2-1)
入場料:¥1500(高校生以下無料)
主催:東京楽器博2023実行委員会
企画制作:一般社団法人日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ(JSPA)
協力:株式会社ミュージックトレード
一般社団法人 JDDA(Japan Dance Music & DJ Association)
一般社団法人音楽電子事業協会
後援:一般社団法人 全国楽器協会、東京楽器協会、YOKOHAMA MUSIC STYLE
出展社
・荒井貿易株式会社
・カシオ計算機株式会社
・KAMINARI GUITARS
・株式会社神田商会
・株式会社キョーリツコーポーレーション
・株式会社クリムゾンテクノロジー
・株式会社コルグ
・株式会社サンフォニックス
・尚美ミュージックカレッジ専門学校
・株式会社 シンコーミュージック・エンタテイメント
・タックシステム株式会社
・DIMENSION TRIPPER
・銀座十字屋ディリゲント事業部
・NAGI GUITARS, Stilblu
・パール楽製造器株式会社
・株式会社ハモンド・スズキ
・株式会社ファインアシスト
・有限会社福産起業
・株式会社フックアップ
・株式会社都商会
・株式会社モリダイラ楽器
・株式会社ヤマハミュージックジャパン
・株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス
・株式会社リットーミュージック
・株式会社REON
・ローランド株式会社
(社名/ブランド名アイウエオ順 10月18日現在)
[商談会問い合わせ] https://www.jspa.gr.jp/contact

◆チケット購入
◆<東京楽器博2023/TOKYO GAKKI EXPO 2023>オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報