ジョン・ボン・ジョヴィ、ミュージケアーズ・パーソン受賞をポール・マッカートニーから知らされる

ツイート


米ザ・レコーディング・アカデミーが音楽コミュニティを支援するため設立した基金、ミュージケアーズは、木曜日(10月19日)、2024年度のミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤーにジョン・ボン・ジョヴィが選出されたことを発表した。

この知らせをジョンへ最初にもたらしたのはポール・マッカートニーだったそうだ。ジョンは、ポールが「僕は数年前にミュージケアーズ・アワードを受賞した。ものすごく光栄だった。美しいチャリティだ。今度は君だよ、おめでとう。君はこれに値する」と話し、祝福するビデオ・メッセージをSNSで公開している。

ミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤーは、音楽と慈善活動に貢献した人たちへ贈られるアワードで、1991年に設立以降、デヴィッド・クロスビー、ナタリー・コール、トニー・ベネット、フィル・コリンズ、ルチアーノ・パヴァロッティ、スティーヴィー・ワンダー、エルトン・ジョン、ビリー・ジョエル、U2のボノ、ブライアン・ウィルソン、ニール・ヤング、バーブラ・ストライサンド、ポール・マッカートニー、ブルース・スプリングスティーン、ボブ・ディラン、ドリー・パートン、エアロスミス、ジョニ・ミッチェルらが受賞してきた。

ザ・レコーディング・アカデミーが主催する第66回グラミー賞の2日前、2月2日にロサンゼルスで祝賀会が開かれ、ジョン・ボン・ジョヴィの功績が称えられる。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報